今年は

 2月が最初の書き込みになりました。先月は新年のご挨拶が遅れてそろそろと思っていた時に突然のベック師匠の訃報を知って年賀どころではなくなってしまいました。YouTubeで昨年のライブのお元気そうな様子を見ることが出来ていたので、勝手にレスポール氏の様な晩年を予想していたので不意を突かれた事もありかなりショックでした。ロス感は否めませんがだいぶ立ち直ってきました。

 ようやく立ち直りつつあったのですが、久々に通風の発作で先週末から動きが取れなくなってしまいました。十年近く前に発症して暫く内科に通院して継続的に薬を飲んでいたのですが、食事等に気を付けて数値も下がってきていたので通院も止めていました。少し慢心していたのか正月からの体重増加が戻らず気にはなっていて怪しい気配もあったのですが、放置していたら一気に症状が出てしまいました。

 今回は少し前から右足の親指や甲の辺りに嫌な感じがあったものの以前の発作は全て左足だったので完全に油断していました。3日近く日常生活も辛い感じで作業も全く出来ませんでした。今日は仕方なく久々に鎮痛剤を購入して服用して何とか普通に動く事は出来るようになりました。痛みが出ている間は尿酸値を下げる薬も飲むことが出来ませんので、治まったら病院に行くかどうかを考えようと思います。

 工房としては年明け早々にオーダー制作のご依頼をいただけて良好なスタートだったのですが、1月は例年にも増してあっという間に経過してしまった感じです。まずはほぼ仕上がっている在庫等が4本ありますので、今月中に販売開始したいと思います。その他在庫のネックやボディの仕掛品もあって久しぶりにアイデア等の浮かんでいますので仕上げていきます。

 まずはRoom314で販売していたSTSのホワイトパール柄のピックガードをヤフオク!にアップしていきます。2月は日数が少ない上に弾丸帰省の予定もありますので、油断するとあっという間に過ぎてしまいます。工房を立ち上げて20年以上経過して還暦も過ぎて体力等も衰えてきていますので、より一層日々を大切に過ごさなくてはと思います。

 今更目標でもないのですが、基本的にはミディアムスケールを中心としてショートスケールにも力を入れて制作を続けて制作を続けていきたいと考えています。フェンダーでも同様のコンセプトで制作しているモデルが発表されていますが、それに特化したカスタムオーダー制作が出来ればと思います。以前制作をご依頼いただいたPBのボディもありますのでショートスケールのベースも制作してご案内出来ればと思います。

 ご挨拶が一ヵ月遅れてしまいましたが、Room314 DG工房を本年もよろしくお願いいたします。

 

 

|

大晦日

 12月に入り記載しようと思いつつ気付くと今日で’22年も終わりです。まさにあっという間に経過してしまった一年でした。体力と共に気力も衰えを感じて久しいのですが、もがきながらも何とかポジティブな方向に転換しながら過ぎた年になりました。そんな感じで多数組み込みまで進めている仕掛品も販売までには至りませんでした。

 そんな中で世界的にも色々な出来事がありましたが、弱小工房で痛手なのはSHで購入している基本仕様にしているハードケースの値上がりです。Room314かヤフオクで販売して宅配便で発送するのがメインですので、輸送中の事故等を考慮しますとセミハードケース以上のしっかりしたものが安価で入手できるのは非常に有難かったのですが残念です。

 ギグバックでの発送は梱包をしっかりしないとトラブルになりますが、そちらでも対応を考えていかなくてはと考えていますが、当工房は梱包のスペースも確保が大変な状態ですので色々と悩ましいところです。とりあえず汎用のケースをお持ちのお客様と直接受け取りにお出でいただけるお客様にRoom314での販売を中心にしていく予定です。 長期間ヤフオクに出品をしていませんが、在庫のSTSのパールホワイトのピックガードを出品予定です。

Tllm

 画像の2本は間もなく販売予定です。いずれも以前に別のボディカラーでご紹介したものです。チェリーサンバーストはESP製のバーズアイ/エボニーネックにノーマルのテレキャスターをアッシュ1P材のカーブドトップ仕様で制作したモデルです。下は以前シースルーブルーにリフィニッシュしたDGテレキャスタータイプの初期モデルですが3トーンサンバーストにリフィニッシュしました。ネックの長さの違いと共にボディサイズがミディアムスケールモデルが縮小されているのがお分かりいただけると思います。

 上記以外にも数本が組み込み途中まで進行していて作業を進行中です。上はテレキャスタータイプですが、ストラトタイプではフェンダーヘッドをご希望されるお客様も多数いらっしゃいました。日本国内では大丈夫とは思いますが、本来はヘッド形状のコピーは許されておりません。当工房ではお客様のデザインでフェンダーヘッドをミディアムサイズに縮小して切り欠きを入れてザウルスヘッドとして制作させていただいております。

Nzhd

 今回はこちらのカット部分をV字に加工したザウルスヘッド2をご案内させていただきます。スモールヘッドに加えてテレキャスターヘッドもデザイン中です。こちらのヘッドのオーダーは当工房のヘッドに5,000プラスでうけたまわります。フェンダーヘッドに近い形状をご希望のお客様はご検討ください。

 ’22年は戦争や暗殺等物騒な事件が多数ありました。年が変わり良い一年になるとは思えませんが、少しずつでも真っ当な世界に変わる事を祈念して止みません…。こちらをお読みいただきました方々も新たな年がより良き一年になればと思います。私はこの歳まで年の終わりには来年こそはと思い続けて何もなせずにいますが、やはり来年こそと考えていきたいと思います。あまり更新も出来ずにおりましたが本年もRoom314をご覧いただきありがとうございました。

|

霜月

 近年は寒暖の差が日ごとに大きく変化する事が多くなっている様に思いますが、その為か工房を構える家の前に見える樹々も以前よりも色づき方がはっきりしてきている様に感じます。こちらに移住してきた頃は寒くなると樹々がグレーになっていくイメージであまり紅葉が綺麗ではないと思っていました。左下の雲のような白い辺りは相模湖から立ち上った水蒸気と思われ朝に雨戸を開けるとあのくらいの高さに雲があるように見えます。

 

22shimotuki

 この数日は日中は日差しが合って暑さを感じる事さえありますが、先月には遠くの山々に積雪していた日もありました。翌日には無くなっていましたが、先端だけ見える富士山はともかく10月に白くなるのは珍しいのではと思います。こちらで白くみえるのは雲だと思います。上の画像が数日前なので樹々の色付き方以外はこちらが後に撮影したようにも見えます。

22kansetsu

 工房を構える家の周りの樹々が成長したりして当初よりは景観が損なわれていると感じているので以前ほどは作業場を出て景色を眺める事は少なくなりましたが、基本、山の中なので自然現象は市街地よりは目にする事が多いと思います。気付くと引っ越してから20年以上経過していて1/3以上をこの地で過ごす事になってしまいました。

22redsky

 こちらも先月の画像ですが夕方になります。肌寒い一日で日差しは無かったのですが夕方に、窓の外がピンク色に見えたので外に出ると夕刻とは言え西側が明るいわけでも無く曇り空一面が赤く染まっていました。綺麗と言えば綺麗でしたが少し不気味にすら感じました。比較的ぼんやりと景色を眺めたりする事は少なくないのですがこんな景色は初めてでした。

Ecbo22f

 売り出し詐欺の様に中々販売に至らず仕上がり直前の在庫が増えてしまっていますが、こちらは以前イエローナチュラルだったボディをリフィニッシュしてチェリーサンバーストに変更したものです。ネックの画像は販売のページでアップしますが、グリップ側はバーズアイメイプルでそれなりに杢が出ています。指板はエボニーで90年代に販売されたネックなので材は良質です。

 輸出用のネックの中古品で経年変化で動いた材を修正してフィニッシングオイルを塗り重ねています。フレットも擦り合わせて再調整しています。近年のESPのエクリプスはレスポールタイプですが、’80年代は24フレット仕様のスルーネックでテレキャスターシェイプのカーブドトップでコンコルドヘッドでした。近年LTDブランドでで再生産されていましたが、こちらはニューヨークヘッドでしたね。

 テレキャスターのネックでロックナット仕様でしたので、エクリプスのイメージでカーブドトップボディを組み合わせました。ボディ材はアッシュ1Pです。フロイドローズオリジナルにEMGのKH20のソルダーレスになる前のセットを組み込みました。ペグはシャーラー製で何れも20年以上前に仕入れたものでパーツ類は新品ですが多少くすみがあるかもしれません。

 ボディシェイプはノーマルのテレキャスターで’50年代のヴィンテージ仕様になります。テレキャスターのシェイプは大雑把に2タイプあって初期のブロンドのものは6弦側のポケット近くが深くなっていて3トーンサンバーストになってからはなだらかになっていく感じです。ヴィンテージタイプとカレントタイプと年代によって分けていた記憶があります。

 テレキャスターは以前シースルーブルーで販売した初期の試作をサンバーストにリフィニッシュしたものも間もなく仕上がりますのでそちらも近日販売開始予定です。それともう一本、数件のお問い合わせをいただいていたショートスケール24フレットのフロイドローズPROのモデルも概ね調整を終えていますのでこちらもアップしたいと思います。

 近年は夕食後に寝落ちしてしまう事も少なくなくて体力の低下を実感しています。制作作業は仕掛かってしまえば量産工場に勤務していたので作業自体は時間が掛からないのですが、段取りが上手く出来ずに思うように進められない事も以前に増して多くなりました。何よりつまらないミスが多いので一層慎重に進めたいと思います。あっという間の年の瀬に向かってラストスパートを開始します。

|

10月になって

 気付くと10月も1/3が経過しています。近年はスイッチが切り替わる様に気候が変化するので体調の維持が大変です。金曜日に外出した際には長袖を着て念のためにジャンバーを持って行ったのですが結局袖を通したまま帰宅しました。汗かきなので少し前までは風呂上りには扇風機を付けないと汗がひかなかったのですが数日前には朝夕にストーブを点けてしまいました。今は冷たい雨が降り出しています。

Stsc

 軽いリペアは工程のページにアップせずに作業をする事が少なくないのですが、上のSTSはそんな感じの一本です。約30年前のモデルですが、特殊なモデルなのでまだ大切にお使いの方も少なくないと思います。最近はフェンダーからもジュニアコレクションシリーズとして同コンセプトのモデルが販売されていますが、STSの特徴のナロー&スリムなネックは再現されていないのではと思います。

 ちなみにこのシリーズには他にテレキャスターやジャズマスターのショートスケールバージョンがあって当工房のモデルと被るのですが、当然フェンダーロゴとヘッドで十数万で入手できるので細いグリップにこだわりが無い方でショートスケールのそれ等のモデルを欲しいと思われている方には待ちかねた製品ではと思われます。当工房には痛手かもしれませんが…。

Ppg

 STSシリーズのピックガードはショップオーダーの特殊なモデル以外はホワイト3Pの1種類のみです。経年変化等で多少の位置のズレはありますが、取り付けられない程ではありません。ちなみに古いストラト等のピックガードを外して作業を終えて付けなおす際に穴位置が大きく違っていて驚いたことが何度かありました。

 こちらは販売中の3コントロール仕様のパールホワイトのピックガードですが何の問題も無く交換出来ました。制作もうけたまわりますのでRoom314にメールでお問い合わせください。お客様のご希望はノーマルのSTS仕様ですのでパーツ類も近い仕様でピックアップをグレードアップして取り付けました。

Pgn

 このモデルは30年前の製造とは思えない位状態が良くてボディカラーが退色して少し薄くなっている位でそれほど大きな傷もありません。トレモロはナイフエッジ部がもっさりしていますが、いざとなればGOTOH製の10.5mmピッチトレモロに交換も可能です。クリーニング等もうけたまわりましたので指板やフレットは新品の頃より綺麗になっているかもしれません。

 ネックの状態も良いので今後も長い間演奏していただけます様に調整を進めます。同時に在庫ギターの調整やオーダー制作も作業をしているのですが、少しずつ発送できるようになっています。先日発送したギターに仕様違いやトラブルがありお客様にはご迷惑をお掛けして申し訳なく思うとともに少々ショックでした。何れにしましても確実に発送出来ます様に進めていきますのでよろしくお願いします。

 YouTubeに敬愛するベック師匠の最新のライブがアップされています。タル以降ベースは変わらずロンダスミスですが今年のツアーはドラムがアニカ・ニルスが起用されてリズム隊は女性になりました。手数が多い感じでベック師匠向きな感じです。さすがにギタープレーは安定の域に達していて一聴して分かります。私の15歳上ですので今年で御年78歳なのでそれを考えると驚異的です。最近は加齢によりあちこちと問題を感じていますが、まだまだ精進しなくてはと思います。

 

 

 

|

9月突入

 既に上旬が終わろうとしています。先月は強烈な暑さで参りました。そんな約一か月前の午後に野暮用で車で出掛けました。家を出て直ぐの部落内の幅員が狭い対向車と遭遇したくない場所で電線の架け替え工事で交互通行になっていました。警備員さんの指示に従って出来る限り車を左脇に寄せて対向車を待ち誘導に従って作業車の横を通り抜けようとした際に車の左側に衝撃を感じました。

 そんな場所なので出来る限り左側の作業車から離れるべく右に寄せたので何か起こったのか分らぬままに通過してから停車して左をみるとミラーが無くなっていました。作業をしていた方に何があったか尋ねたのですが、歯切れの悪い返答でとりあえず会社の担当者を呼ぶので待って欲しいということでした。様子の分らないままにとりあえず警察に事故処理を依頼して分ったのは現場に撤去した電線を垂れ下がった状態にしていたものにミラーが絡まり電柱に残った電線に引っ張られて破損したらしいという事でした。

22trouble

 ボディ後部まで電線が当たった線が入っていたのですが、そちらは塗装面に大きなダメージは無くてコンパウンドで処置して問題無かったので破損したミラーの修理代の全額を負担してもらい決着しました。ちょうどお盆休みで修理工場も休業でしたが、作業をしていた方々が吹き飛んだパーツを拾ってガムテープで応急処置をしてくれたのでその間を何とかしのげました。工房は山間部で近場に商店もないところにあるので酷暑の中で車が使えないとかなり厳しいです。

Sb24frpro

 暑さに翻弄される感じで先月は思うように作業を進められなかったのですが本当に今月は何本か販売のご案内が出来そうです。その一本がこちらのショートスケール24フレット仕様のフロイドローズPRO搭載のモデルです。ボディの塗装のトラブルで数回着色からやり直して何とか形に出来ました。詳細はRoom314でご案内しますが今月中はヤフオクに出品せずにHPのみで販売します。数名のお客様からお問い合わせをいただいておりますので、出来ればRoom314で直接販売させていただければと思います。本体も20年近く前の仕掛品でパーツ類も同様に古いですが概ね未使用品になります。

Sbb24fs_20220909221301

 8月末に私が高校生まで過ごした大曲の花火大会が3年ぶりに開催されました。開催日は雨の予報でしたが雨天決行で流行病対策で桟敷席がテーブル席になったりで客席を縮小する形ながら大勢の方々が悪天候の中集まられたようです。毎年某国営放送がBSで生中継していたのですが、今年も地元出身の俳優さんをゲストに中継していました。画像にレンズに着いた雨粒がそのままで実況のアナウンサーが雨天なのでご容赦くださいとコメントしていたのには呆れてしまいました。悪天候で風向きもイマイチだったので煙の中の滲んだ花火しか見えません。

 ここ数年この放送局の不誠実極まりない番組内容に嫌気がさして全く見ていなかったのですが、落胆してチャンネルを合わせた事を後悔しつつYouTubeに切り替えてみました。何件かライブ中継しているのを見つけたのですが、高額な機材の某国営放送のふざけた画像とは比べ物にならないクォリティの花火を観る事が出来ました。後日YouTubeにあげている方の動画はさらに素晴らしい画像と音質でした。

 流行病や紛争が身近に迫っている感じがしていますが、数年ぶりに復活した祭を来年は平和な気持ちで体験することが出来ればと思います。この数十年は何とも居心地の悪い世の中と感じていましたがこの数年でそれが何故か少しずつ分かってきた気がしています。気付くのに歳を取り過ぎたとも思いますが、何れにしろギターを作るしか能がありませんので、出来る限り良いものを制作していきたいと考えています。

| | コメント (0)

あれ…

 7月に記事を上げたつもりで8月になってしまいました。暑中お見舞い申し上げます。工房のある相模湖付近も連日35℃近い暑さです。ここまでの暑さが連続するのは工房を開設して以来記憶にありません。自宅の雨戸を閉める前にエアコンを動かすのは来客時以外にはこの夏が初めてです。

228gatuondo

 作業場は扇風機のみですが、塗装をしている自作の小屋の屋根は透明の波板なので夏場は普通に40℃は超えます。作業場の温度計ですがこれ以上は上昇しないので実際はもう少し高いと思われます。私はものすごい汗かきなのですが、ここ数日は作業場の中で特に動かなくても周りに水たまりが出来るのではと思える程です。

 組み込みから調整工程でかなりの本数が仕上がり前にトラブル等で渋滞状態ですが、何本かは今月中に販売出来そうです。オーダー製品の出荷も何本かは出来る予定です。こんな事を言いつつ数か月以上経過している気もしますが、販売開始前も含めてRoom314 に新たにページをアップして在庫品等をご覧いただける様にする準備を進めています。

 最近は想像を超える自然現象等が多くなって猛暑や集中豪雨等がとても身近になっていると思います。数年前は工房付近でも恐怖を感じる程の豪雨がありました。工房のある家は傾斜地にあって豪雨等の際には避難する方が危険な感じですが考えられる限りの備えは仕様と思います。それにしても今年の暑さは尋常ではない気がします。扇風機無しではもはや眠れないので数日前からはタイマーとセットせずにつけっぱなしです。

 8月1日は与瀬神社の夏の大祭で花火大会が恒例でしたが今年も中止になりました。私の故郷の大曲の花火大会は開催されるそうです。以前の日常に戻りたいと考えてはいますが流行病の影響はまだまだ続いていて、自分もまだマスクを外すのは違和感があります。必要ないと考えていても屋外でも何となく外すのはためらわれます。週に一度程度しか外出しない事もあるのかとは思いますが、このあたりの感覚は自分も日本人なのかなと感じます…。 

|

6月

 今月は久しぶりに月初の記載です。先月は雨が多くて梅雨の様な気候でしたが、本来は今月位からがシーズンです。週間予報を見るとそんな天候が続く感じになっています。昨日は昼頃から天候が急変する予想でしたが、幸い工房のある相模湖辺りは少しだけ雨が落ちただけでした。近隣では激しい雨や雹が降った地域もあたようです。

 販売予定の在庫は多数ありますが、全て組み込み途中で作業場のスペースを圧迫している状態が続いてしまっているので出来る限り仕上げて販売したいのですが、細々としたトラブル等でご案内するには至っていません。完成に近い2本をこちらでご紹介させていただきます。

S24fpro

 こちらは数件のお問い合わせをいただいておりますが、なかなか仕上げきれずにいるショートスケール24フレット仕様のモデルです。10mmピッチのフロイドローズPROで40mm幅のR1にスリムなネックの組み合わせでSTSを長年愛用されている方々には魅力的なギターだと思います。基本的なパーツ類は工房開設当初からの在庫が中心なので古いのですが未使用品です。

 ピックアップはEMGの81とSA×2ですが、ソルダーレス以前の製品なので通常のポットにはんだ付けの配線です。ボディはフィガードメイプルでマホガニーバックになります。ネックは板目メイプルにエボニー指板です。ポジションマークをミスしてしまいましてアバロンのダイヤに入れ直しています。

Tectbye
 こちらは前回もご紹介したカーブドトップのテレキャスターです。詳細はそちらに記載がありますが、ピックアップは在庫していたKH20をピックガードから外して組み込んでいます。こちらもポット類がソルダーレスになる以前の製品なので通常の配線ですが、ジャックのみ工房で配線しました。バッテリーはコントロールザグリ内にホルダーを取り付けています。
 この他にもRoom 314 に画像がありますカーブドトップのジャズマスターのショートスケールバージョンもSSH化して進めています。他組み込み手前に3本程あります。画像でご案内している製品につきましては、今月中の販売開始を考えて進めていますので気になるモデルがありましたらお問い合わせください。
 
 ヤフオクではエクリプスのセミホロウも販売中です。アメスタは数日前にご落札いただき既に発送させていただいております。オーダー製品は作業が大幅に遅延していますが、解消すべく進行中です。在庫品につきましては完成次第 Room314 でご案内いたしますので時々覗いていただければ幸いです。

| | コメント (0)

今月もまた...

 既に5月も半分経過してしまいました。月一回以上の更新で月初に生存確認の記載をする予定でいるのですが、結局月半ばになってしまいました。もっともこちらの記事を読んでいただく方はごく少数なので私自身以外は全くににされていらっしゃらないとは思いますので問題ないと言えば問題ないのですが…。

Tlctl

 代り映えしない工房を構える家の前の風景は省略して販売予定のギターのご紹介をさせていただきます。当工房はミディアムスケールのギターがメインですが、こちらはロングスケールでボディサイズも普通のテレキャスターになります。20年近く放置していたネックに合わせてボディを制作しました。

 ヤフオクでリフィニッシュした「エクリプス」を販売中ですが、80年代の同機種はスルーネックの24フレット仕様のカーブドトップのテレキャスタータイプでした。このテレキャスターはそのカーブドトップをイメージして制作しました。通常のヴィンテージタイプのテレキャスターの形状でボディ材はアッシュ1Pです。重量は約4,000gなのでこの材としては軽量な部類になると思います。

 ネックはオイルフィニッシュでエボニー指板にノーマルフレットでバーズアイメイプルです。指板材とネック材に段差が出来る等の経年変化を修正してネックも再調整しました。中古の状態で入手しましたが、フレットに殆ど減りはありませんでした。R2ナットにシャーラーペグを取り付けています。パーツは新品ですがこちらも20年近く保管していたものでくすみ等があります。

 HPに画像をアップしている2本のショートスケールと合わせて今月中の販売を予定しています。ヤフオク出品では手数料がありますので相当額程度の値引きでRoom 314で先行販売します。記事の更新も中々出来ずにいますが、時々覗いていただければと思います。

|

超!遅ればせながら...

 4月も明日で終わりですが、生存のご報告です。ちなみに画像は3月末に撮影した桜です。近年は気象の変動が激しくて季節感が破壊されている感じですが、急激な寒暖の差で桜の開花も断続的な感じで、花の色合いも薄い印象です。こちらは毎年桜の頃に出掛けるのですが、公園は諸事情で閉鎖中で少し車を止めて眺めるだけになりました。

22sakura

 今日から連休の方もいらっしゃると思いますが工房の直ぐ脇の中央道の下りは2車線とも車列が続いている感じです。私は恒例?の籠って作業予定です。5月こそは早々に更新予定ですが、なかなか販売に至れない在庫等についてアップ予定です。意外にお問合せの多いショートスケールのモデルも数本ありますが、こちらのページでもご紹介予定ですので時々覗いていただければと思います。

|

あれ2月が…

 気付くと3月になってしまいました。月一回は記載することにしていたので2月も書いていたつもりになっていましたが抜けてしまっていました。一月行く二月逃げる三月去るという感覚は年々強くなりますが日々があっという間に経過している感じです。還暦を過ぎて体力が落ちてきた影響もあって更新作業等に充てていた夕食後は睡魔に勝てない日が少なくなくなりました。

 故郷の母も高齢で先月から一か月に一度は帰って通院や買い物を手伝う事にしたのですが、2月に帰った日は吹雪で除雪していない歩道や裏道は数十センチの積雪で歩行も大変なほどでした。今月初めの通院予定の日も滞在11時間の弾丸夜バス帰省をしてきたのですが、先月末に入院してしまい流行病の影響で面会も出来ず家から必要なものを持って行って不要なものを持ち帰るだけになりました。

Lpbo

 少し時間が空いてしまったので、実家においてあるギターで忘れかけていたものがあったので撮影してきました。今は無くなってしまった新星堂の秋田店で購入したものでボルトオンのレスポールです。エピフォンヘッド以外は普通のレスポールで当然フィガードの杢はフィルムです。秋田で購入したものなので殆ど弾く事もなくピックガードを外している以外は多分弦も変えていません。久々過ぎて自分のもののような感じがしません。

Joint

 ユニークなのはジョイント方法で裏側から見るとボルトを隠すキャップ以外はセットネックの様な外観です。記憶にないので多分ジョイント部分の構造をチェックした事もないと思います。多分フロントピックアップ下位にボディトップ側からもねじ止めされていると考えられますが興味深くはありましたが、確認するまでの時間はなくて撮影してそのままギグバックに収めてきました。次回に帰った際に時間があれば見て来たいと思います。

Sbb24fs

 在庫の組み込みを進めていますがトラブルが多くなかなか完成させられずにいます。画像はお問い合わせもいただいたショートスケール24フレットフロイドローズPROのモデルです。ピックアップはソルダーレス以前の古いSA×2でリアは81を取り付けています。ロックナットはR1を取り付けたのですが、調整で着脱するうちにネジが折れてしまったりバッテリーボックス取り付けに不具合があったりで組み込み作業に時間がかかっています。

 こちらは調整が終わり次第20万を切る価格でヤフオク前にRoom 314で先行販売予定です。詳細は概ね組み込みが終わった段階でアップ予定です。これ以外にも塗装が仕上がって組み込み途中の製品が4~5本あります。狭い作業スーペースなので出来るだけ急ぎたいのですが、違う作業をする毎に移動等が必要でトラブルが生じると再び手間がかかるので慎重に進めています。オーダーギターも同様で修理箇所が出来ない様に確実に進めるように心掛けていますが、発送前のチェックで留まる事があり心折れそうになりつつ進めています。

 件の流行病以降、不穏な動きが多いのですが恐ろしいことに意外に身近な出来事だったりします。外出時にはマスク着用で施設に入るたびに手指を消毒するのが当たり前になっています。私は引き籠り気味で週に1,2回しか外出しないのもあって車で出掛ける際には時々付け忘れる事があります。逆にマスク着用が当たり前になっている日常に危うさを感じてしまったりします。 

|

«2022年