暖冬

24kousetsu_20240229081401
 二月も終わりに近づいて再び雪が降りました。さすがに舗装面は積もりませんでしたが、車の屋根は薄っすらと白くなりました。翌日は数か月に一度の内科受診でしたが午前中の道路も全く問題はありませんでした。駐車場で車を見るとワイパーの下側に溶けかけの雪が残っていました。暖冬だから春の兆しが早くなる訳ではなくて、今年はまだ鶯の声を聴いていません。

24kawazuzakura
 長年通っている接骨院のある橋本の公園の河津桜も例年よりも遅く開花した感じがします。それでも梅が盛りの頃の桜なので公園の人もいつもより多い感じがします。ちなみに写真の車は交差点内に駐車しているのではなくて、ちょうど信号待ちでカメラを取り出せたので撮影したものなので右折待ちの状態です。信号が赤のタイミングで止まれたので走行する車を避けるのが精一杯でした。
 徳俵的な一日ですが、焼け石に水と思える程にあっという間の2ヵ月でした。寒暖の差が激しく屋外に衝立で雨風を避けている様な作業場なので思うように仕事を進められませんでしたが3月はもう少し気温が上がってくれればと思います。寒さで指先が悴むのはともかく指先が攣ってしまうので時間がかかってしまいます。そんな感じですがこのブログでもご紹介している感じで仕上がっているギターが増えてきました。

Tect
 基本的にはカスタムオーダーなのでご依頼を頂いてから制作するのが基本なのですが、ミディアムスケールをメインで最近はショートスケールにも力を入れておりますので、基本仕様のモデルも通常の製品としてストックする感じにしたいと思います。今の在庫販売はアウトレットとして通常価格の製品もRoom314で販売していきます。ストラトキャスターやテレキャスターをメインとしてオリジナルモデルも多数ありますが、HPも含めて少しずつ整理していきます。
 ギターをお預かりしてボディ・ネックだけを制作して組み込む作業も単体制作としてうけたまわっております。上のテレキャスターはESP製のネックに合わせてボディを制作して組み込んだものですが、ボディやネックだけをお預かりしてそれに合わせて制作もうけたまわります。こちらは以前ESPでEclipseと言うモデルがあったのをイメージして22フレット仕様のボルトオンにした感じです。
 現行モデルはレスポールシェイプですが、最近LTDブランドで復刻モデルが販売されている24フレット仕様のスルーネックでカーブドトップのテレキャスターシェイプのモデルでした。こちらはコントロールの位置は異なりますが、ポット部分に落とし込み加工をして近い感じのカーブドトップです。
 こちらの紹介をしながらボディ単体制作についての記事を3月最初にアップして販売のご案内をする予定です。アッシュ1Pボディで20数年前のパーツながら新品のフロイドローズオリジナルにシャーラーペグ、ピックアップはEMGのルカサーのセットSL-20をESP製のバーズアイメイプル/エボニーのネックに組み合わせたモデルです。

| | コメント (0)

積雪

24furidasi

 暖冬の年は関東地方にも降雪する事が多いので今年は積雪を覚悟していたのですが、今回は考えていた程ではなくて少しほっとしています。日曜日の昼前から白いものが降り出した時には遂に来たと思いましたが、雪質も重い感じで舗装面は10cmも無い感じで数日は外出予定も無かったのでほぼ不安はありませんでした。とは言え家の前の坂道は見渡す限り真っ白でしっかりと積もっていました。


24sekisetsu

 前の道路の向こう側のフェンスの下は中央道なので普段の早朝には都内に入るトラックがひっきりなしに通過するのですが、この雪で通行止めになり久しぶりに静かな夜で眠る事ができました。翌日一杯は道路の雪もそのままでしたが、南西の斜面で風も抜ける場所なので放置しても2日御には消えて、庭先の雪を撒いて溶かす事が出来るようになっていました。

 今年は記録的に気温が高い1月だったらしいですが、梅の開花も例年の感じで逆に鶯はまだ鳴かず橋本駅近くの公園の河津桜も車で通過してみる限り開花していませんでした。とは言え工房のある家は標高が高い事もあり、朝夕の冷え込みはそれなりで、日没後はストーブ無しは無理でした。それでも作業場のバケツの水は1,2回凍った程度で暖房も例年よりは我慢する事ができました。

 週明けは20℃近くまで暖かくなる予報ですが、今年の春はどんな気候になるか全く予測が出来ない感じです。少し時間差になりましたが、久々に日常の工房について記載してみました。何度かご紹介しているミディアムスケールコンバージョンネックを組み込んだジャグマスターですが、工房としては初の三角箱で発送します。本体はエアパッキンで梱包して箱もしっかりした段ボールで補強するので大丈夫だと思います。

Jgmpac

 購入した際に入っていた箱を保管していましたのでそのまま使用します。ジャズマスターは通常の汎用ケースでは収まりませんのでギグバックのみの方が良いのではと思います。アーム以外の付属品はありません。本体とギグバックで60,000円で販売予定です。未使用ながら古い製品ですが、シャーラー製のロックペグとワーモス製のミディアムスケールコンバージョンネックの入手価格以下です。ご購入をご希望の方がいらっしゃいましたらRoom314までメールでお問い合わせください。

Jmgb

| | コメント (0)

節分

24asatsuki

 暦では明日が立春ですが、一昨日位から寒さがぶり返した感じで今日は日差しがあっても寒さを感じました。先週の雪は回避できましたが、週明けの雪の予報は積雪も覚悟しなくてはならないようです。幸い外出の予定は無いので数日は籠っても困らない程度の食料と燃料等はストックしてやり過ごせればと考えています。

 この時期は起床して雨戸を開けて見上げると夜明け前の月が見えます。今朝は居間の暖房を点けて温まるまで外に出て門から朝焼けと月を撮影してみました。上手く撮れたと思ったのですが、月を見ると少しブレていました。ズームして月だけを撮影したのが下の画像ですが、下弦の月になるでしょうか。欠け気味の半月でした。

24moon

 比較的長い期間Room314をご覧いただいているお客様は、直接工程のページをご覧いただいているお客様も少なくないと思いますが、トップページのカウンターは最盛期と比較するとかなり動きが少なくなっています。年末からリング切れの修正や記事のアップ等をしていますが、一時多少は改善したものの元通りになってしまいました。このブログを読んでいただいている方はさらに少ないのですが、ここからのリンクも以前のままでリンク切れをしていたのに気が付いて先月修正しました。引き続きHPにも手を入れていこうと思います。

Jmmb

 このブログにも画像をアップしていますが、ワーモス製のミディアムスケールコンバージョンネックをスクワイアのジャグマスターに取り付けたギターは販売可能で価格等もご案内させていただいていますが、まだ販売のページをアップ出来ずにいます。Room314に販売のページをアップ予定ですが、先行してこちらでもご紹介します。発送はハードケースが基本なのですが、こちらは購入した際の三角箱とギグバックがそのまま保管していましたので、それを利用してエアパッキン等で梱包して発送します。

 ジャグマスターのボディはアルダー材だったと記憶しています。元々は2HBでした。ジャズマスター風にしたかったのでPowered by LACEのP-90に変更してホワイトパール柄のピックガードを制作しました。合わせてトレモロ裏パネルも同じ材でSTMと同じ感じのカットのあるタイプを制作しました。ちなみにこのプレートは大きめのボディに合わせたのか、一回り大型です。トレモロは10.5mmピッチで薄めのボディに合わせて短いブロックの2スタッドになります。

 現在、ワーモス製のミディアムスケールコンバージョンネックにシャーラー製のロックタイプのペグを購入するとこのモデルの販売価格よりは高価になります。20年程前のものですが、未使用でジャグマスターのボディに組み込み・調整したモデルですので、ミディアムスケールのジャズマスターをお探しの方がいらっしゃいましたらご検討いただけましたら幸いです。

Ilpmo

 こちらのケースはPLAYTECK製のEG-EGDと言う製品です。ストラト・テレキャス用の汎用ケースになりますが、ボディサイズが通常のレスポールより小型のILPはギリギリ収まります。また、角度付きヘッドも緩衝材を入れると宅配の配送でも問題無く可能だと思います。このILPは一年程前にこのブログでもご紹介していますが、近日発売予定です。ボディはグラスルーツブランドで中国製ですが、ネックもアメリカのサイトから購入したのですがやはり中国製です。カーブドトップが’70年代の感じに近かったので塗装もそのイメージにしました。ネックはナチュラルでしたが、ネックエンドの加工をした際にリフィニッシュして同様にしています。

 ボディ材は現地の材だと思いますが、メイプル系だと思います。4P程度だと思いますが、意外にいい味が出ている感じなのであえてシースルー塗装にしました。元々はパープルサンバーストで接ぎ割れしていたのですが、修理してリフィニッシュしましたので問題はありません。詳しくは近日Room314に販売のページをアップします。重めのモデルですが音的には悪くないと思います。その他、このブログでご案内して販売のページをアップしていないモデルが多数ありますが、何れも概ね調整済みの状態です。ご希望の製品がありましたらお気軽にRoom314までメールでお問い合わせください。

 記載するうちに日付が変わって立春になりました。月曜日はこのページで積雪の様子をお知らせする事が無ければ良いですが、今のところ予報では先週の様に回避する事は出来ない感じです。関東近郊の降雪の予報がある地域の方々も備えてお気を付けください。




 

| | コメント (0)

ジャグマスターミディアムスケールコンバージョンネック


Jgmm

 ワーモス製のストラトキャスター用のコンバージョンネックをスクワイアのジャグマスターに取り付けました。20年近く前に木地の状態で購入したもので無漂白の牛骨ナットを取り付けてポリ系のナチュラル塗装で仕上げています。取付穴はアメリカンスタンダードにはぴったりでしたが、中国製のスクワイアの取付穴はズレていましたので塞いで開け直して取り付けています。ちなみにワーモスにオーダーする場合に取付穴無しにすると15ドルの追加料金になります。

314

 ジャグマスターのネックポケットは幅もぴったりでトレモロも10.5mmピッチです。元々はロングスケール21フレットでしたが、コンバージョンネックに差し替えて12フレットからブリッジまでは314mmでミディアムスケールギターになっています。基本的なネックの仕様はワーモスの形状等を変更していませんが、ナット回りやネックポケット近くの形状が少しクセがありますので磨きなおしています。ナット幅は42mmで1フレットが20mm厚、12フレットが22mmのUシェイプです。

Mscnk

 ネック材は柾目メイプルでありがちですが本当に薄っすらとトラ杢が見えます。当時のワーモスネックはゴトー製のロッドをアジャストする機能が取り付けられていました。基本的にはネックエンドで調整しますが、1弦側のポケットのサイドに穴があって六角レンチで微調整が可能です。ローズ指板でクレイドットポジションが入っています。

 今もワーモスのサイトでオーダーすれば同等の製品が入手出来ます。オーダーは仕様を選択してカード等で支払えば簡単に出来るのですが、同等のネックで塗装やナット取り付けも合わせると約350ドルでした。今日のレートでは52,000円程度でこちらに送料等が加算されますので手元に届くと60,000円以上になります。

 ジャグマスターに取り付けたネックにはペグはシャーラー製のロックタイプを取り付けています。ジャグマスターに取り付けてフレットの擦り合わせをして調整済みです。フレットはジムダンロップ6150でギブソンのジャンボと同等のサイズです。古い製品になりますが未使用で差し替えたネックとパーツで現在入手すると約80,000円になります。フレットはジムダンロップの6150でギブソンのジャンボと同等になります。

 弦を張った状態で重量は約3,700gです。DG工房ではハードケースで発送するのが通常ですが、今回は購入した際のジャグマスターの三角箱に付属のギグバックに入れて梱包材と段ボールの補強をして発送します。ギグバックは極薄で保管中に打痕が出来ていて6弦側のホーンの裏側のRに塗装の剥がれがあります。本体はエアパッキンで包んでギグバックに入れます。

 Room314ではまだ商品ページをアップできてきませんが、本体価格65,000円で販売します。ジャズマスターでミディアムスケールのモデルは意外にレアだと思います。コンバージョンネックの記事でもこのギターのご紹介をしています。ご希望の方がいらっしゃいましたらメールでお申込みください。

| | コメント (0)

初雪


24kousetsu
 一昨日は三時近くまで日差しがあったので、天気予報の雪は無いかと思っていたら急激に曇って強風が吹きだして雨が降り出しました。日が暮れ始めて気温が下がってくると雨粒がだんだんと白く見えてきました。都内も降雪があった様ですが、こちらは間もなくやんで荒れたのは風が強かっただけでしたが、車にまだらに降り積もっていた雪があっという間に凍りついていました。

24hatsuyuki
 風が強かったお陰で道路は乾いて問題ありませんでしたが、家の裏の日陰にはまだ白く残っていました。今年は暖冬と言われていますが、山の中なので工房を構える家の周辺はそれなりに冷え込みます。昨日の朝は家のものを駅まで送っていく予定がありましたので、積雪が無いのは助かったのですがフロントガラスに雪が凍りついて大変でした。作業場のバケツの水には5mm程度の氷が張っていました。
 暖冬予報の年は気圧配置が崩れる事が多いので気温が低くて降雨だと雪に変わります。雪国は降雪が少なくて良いのですが、工房を構えている関東地域は思わぬ大雪になる事があるので注意が必要です。この辺りは10㎝も積もってしまうと身動きが取れないので日頃の災害の備えが重要になります。食料品もそうですが、東日本の際にはいろいろな事情もあって灯油の備えが無くて大変でした。
 年明け早々に能登半島で大きな地震が発生してその後救援物資を輸送する航空機の事故もあって大変な一年を予見しているようですが、日ごろの備えと共に災害時にも平常心で過ごせるように心掛けたいものです。今回も不安に駆られて必要のない物資を買いあさったり等々の情報に接するたびに辛い気持ちになります。本当に大変な時は絶対に自分以外に頼らなければならなくなりますので、広い視野で居たいと思います。
 等と偉そうな御託を並べても被災された方には何もしてあげる事ができないので心苦しいのですが、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。被災地はこちらより積雪もありこれから最も寒い時期を迎えるので大変ですが一日も早い復興を祈念いたします。
 週間予報を見ると今週末にも傘やダルマのマークがあります。普段は土日には外出はしないのですが、日曜日の午後は予定があります。今回は外れてくれるか出来れば今回と同じ程度の降り方で留まってくれる事を願うばかりです。週明け早々にも珍しく車を出す予定がありので積雪だけは勘弁してもらいたいものです。

| | コメント (0)

2024年

2411moon

 年明け早々に大きな災害と事故が連続して何か激動の一年の始まりの様で不安な正月になってしまいました。テレビは観ないのですが、YouTubeのライブで被害の大きさに驚きました。元日の就寝前にライブの輪島市の炎が拡がっている様子に辛い気分になりました。さらには羽田の事故は追い打ちをかける感じでしたが、あれほどの事故で航空機の乗員に死亡者が無く脱出出来たのは幸いでした。お亡くなりになられた自衛隊機の隊員の皆様と地震でお亡くなりになられた方々には謹んでお悔やみを申し上げるとともに被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 冒頭画像は元旦の初日の出を撮影しようと外に出た際に西の空に見えた月です。工房のある家から日の出はプレジャーフォレスト方向から上るのですが、中央道手前に有刺鉄線等があって景観を損なうので玄関先からの撮影を止めて空を見上げた際に見つけました。毎年、この時期は目覚めて雨戸を開けてベットから外を見るとちょうど目線の先に三日月が見えます。

 工房はこの数年でようやく立て直しが出来てきた感じで滞っていたオーダーも大分解消してきて多数の仕掛りも製品としてご案内出来るようになりました。全く余裕がなくてRoom 314 の更新やメンテナンスが全く出来ていなかったのですが、昨年末に久しぶりにチェックするとあまりの訪問者の少なさと記事やリンク等が放置状態で荒んだ状態なのに気付きました。なかなか手を付けられずにいてとりあえずこちらのブログに記載して製品等のご紹介を再開しているところです。

24ddssmt

 このモデルはデュオソニックのボディにミディアムスケールを組み合わせたものです。ボディは当工房のムスタングの型とデュオソニックのピックガードを組み合わせて型を起こしました。ネックは工房開設初期にオーダー制作したネックで良い感じトラ杢がうっすらと出ていたのですがグリップに変色した箇所が出てしまい私のSTMに取り付けていたものです。ローズ指板も当時は比較的安価で良質なものが入手できました。ボディはバスウッド3Pをバック材にしてスポルテッドメイプルトップ材を貼っています。

Ddsnk

 当時はショックでしたが良い感じでのトラ杢でボディトップのスポルテッドメイプルとマッチしているので組み合わせました。STMはホワイトボディでしたのでベック師匠のブラックのミニスイッチ×3仕様にして21フレットでボディに飛び出さないスポークホイルナットにして制作しています。トレモロはMusiclilyのショートブロックのシンクロです。コントロールはフロントヴォリューム・リアヴォリューム・マスタートーンにミニトグルスイッチです。

Ddsbk

 ボディ裏はブラックで裏パネルはトップ材の残りで制作してオイルフィニッシュで仕上げています。裏ザグリの仕様ですがクリアのピックガードにしてピックアップはそちらに取り付けています。ジャックはボディサイドにしています。ボディが薄いのでラウンドカットヒールプレートでDGカット加工はしていません。重めのバスウッド材で弦を張った状態で重量は3,500g弱です。こちらも販売に向けて調整を進めています。

 製品の画像はこのブログの方が大きいサイズをアップしやすいのでこちらでもご紹介しますが、基本的に販売のページはRoom314にアップします。こちらのページをご覧になってお問い合わせいただきましても商談可能ですので、お問合せやご質問等はお気軽にどうぞ。仕様変更等をして販売も可能です。Room314の更新等も進めておりますのでこちらのブログと合わせて時々覗いていただけましたら幸いです。オーダー制作やリペアのご依頼もお待ちしております。

 年明け早々に大変な事が起きていますが、対策と復興を進めながら出来る限り平穏で良い一年にしていければと思います。とは言え私にはエレキギターを制作する以外に出来る事もありませんので工房を継続していけます様に努めたいと考えています。本年もDG工房、Room314をよろしくお願いします。

| | コメント (0)

本年もよろしくお願いします

24gasyo

 あけましておめでとうございます。今年は良い一年になります様祈念します。DG工房・Room314をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

Room314

 ’23年も2日を残すだけになりました。今年は作業場の仕事をメインで進めたのですが、この数年は体力の低下もあり、夕食後にしていたHPの更新作業等が殆ど出来ずに経過してしまっております。こちらのブログにも数台の製品をご紹介していますが、販売のページを作成して商品説明等をアップすることが出来ませんでした。こちらで仕様や価格をお知らせしている製品は概ね販売可能な状態ですので、ご希望の方はDG工房のHPのRoom314にメールでお問い合わせいただけましたら幸いです。


Iscfmt
 Room314の更新作業をしているPCですが歴代バックアップする前にクラッシュさせていしまっていて、現状は背景の色のデーターが無くなってしまい画像の背景の色が微妙に合わせられずにいます。かなりヴィンテージ感が強いトップページで全体的に古臭くなっているので一新したいとは思っているのですが、頭が固くなってきているのかアイデアがまとまらないままで現状に至っています。

 さらには新旧のページが混在していてリンク等もうまく出来ない箇所もある感じです。年の瀬も押し迫っているところで作業はキリの良いところで区切って多少なりともHPを整理して製品のページの更新等も年内にしたいと考えて作業をしています。このブログでも何本か製品のご紹介をしていますが、それら以外にもまだ何本かほぼ仕上がっている商品があります。

 画像はISCの作り直しになったボディを改造して制作したモデルです。シャーラーのフロイドローズのコピーを搭載していますが、10.5mmピッチです。アームはフロイドローズ製に交換しています。20年以上前のアジアンパーツですが問題無く使えます。また、シャーラーのフロイドローズⅡの完コピなので不具合が生じてもそのまま交換出来ます。

 このモデルは元々がサスティナー搭載で少々特殊な配線だったのですがアレンジして変則の3PU配列にしています。仕上がりましたらこちらブログでもご紹介します。トップ材は当時入手可能だったトップグレードのフィガードメイプル材で指板はホンジュラスローズです。組み込み作業を進めています。

 とりあえず、Room314の在庫販売のページ等を出来る限り普通にご覧いただける様に更新しています。出来る限り年内にアップしたいと考えています。トップページには既に過去の遺物感があるカウンターが残っていますが、久しぶりにチェックして訪問者数が最盛期の1/5以下になっていて少々ショックでした。基本的にこちらでオーダーやリペアの受付をしていますので、工程のページが寂しくなったのも納得の結果ですが…。作業等につきましては眼の衰えと体力の低下以外は以前より問題無く進める事が出来ています。

 昨日、今年最後の接骨院への通院等で外出しましたが、スーパー回りの混雑もそれ程ではなくて帰省等の渋滞は全くありませんでした。最近は年の瀬感が年々稀薄になってきて、年末の風物詩だったテレビ番組も全く観る価値のないものに成り下がってしまいました。テレビが大好きでしたが、この数年はほぼ見なくなって今年は全く視聴していません。尤も代わりにYouTube等はしっかりと見ていますが、要するにテレビ塔のメディアはオワコンで消えていくべきなのだと思えます。

 多分今年最後の記載になりますが愚痴で終わる感じになりました。生涯平穏な世の中で過ごせるかと思っていましたが、激動の時代に差し掛かっていて既に最中にいるのかもしれません。何れにしろエレキギターを制作する以外には何も出来ませんので、引き続きRoom314・DG工房を継続していく所存です。制作や作業をご依頼戴きました方々をはじめこちらのブログにお立ち寄りいただきました方々には心より感謝申し上げます。新たな年が良い一年になります様に祈念します。本年はありがとうございました。良いお年をお迎えください。

 

 







| | コメント (0)

販売予定等

Sts24dc  DG工房のWEBショップとしてRoom314をアップしたのですが、開設から20年以上経過してしまいかなり収集が付かない状態になってしまっています。販売のページをアップ出来ているのはSLTEのみで、それ以外はこちらのブログでご案内しているだけです。以前はある程度の訪問者数があったのですが、現在はその1/5以下程度になっています。

 商品説明のページをご覧いただくまではしていただけているとは思うのですが、最近はネットショップも普及してある程度の金額でもポチっと手軽に購入できるようになっていますので、いちいちメールで申し込んでからお振込みいただき送付先等をお知らせいただくスタイルは厳しいのだとも考えてはいます。

 とりあえずですが、Room 314ので販売する在庫製品のお支払いはPayPalをメインに以降する準備を進めています。何しろ完全に個人で運営しておりますので私の限られたスキルではできる事が限られてしまいますので、現状のページは放置して、製品販売のページを分かりやすくする方向で進めています。メールでお申込みいただき直接お振込みいただく際には多少値引きさせていただく感じを考えています。

 ヤフーショッピングのページが継続できなくなってからはヤフオクメインで考えていましたが、以降はYahooフリマに出品予定です。こちらは匿名発送になりますので、さらに煩わしさも無いのでご購入いただけるお客様の幅を広げられると思います。とは言え、画像をアップしたり商品説明のページを仕上げるのが大変になっていますので、こちらのブログでもう少しリハビリをしながら進めていきます。

Dtbc

 こちらはショートスケール24フレット仕様でフロイドローズPro搭載のモデルです。ナットはR1で、ネックのグリップ等はSTSと同等になります。こちらは何名かのお客様にお問い合わせいただいておりましたが、ようやくお渡し可能な状態になりましたので販売開始いたします。パーツ類は20年少々前のデッドストック状態のパーツですが、概ね未使用品です。ピックアップはリアが81でSA ×2です。ソルダーレス以前の製品ですが、マスターヴォリューム・フロントヴォリューム・マスタートーンの所謂「古川配線」にしています。

 本体自体も20年前に制作したもので、特にネックはナチュラルで黄ばんで良い感じになっています。情報としては残念なのですが。Rroはモデルチェンジしてしまい現行品は10.7mmピッチしか入手出来なくなってしまいました。こちらは約10mmピッチですので、現時点では入手困難なDr.シーゲル仕様のショートスケール24フレットフロイドローズ モデルになります。

 ボディカラーはブラックチェリーで、色合いは冒頭の全体が写っている画像に近いと思います。ケース付きで240,000円程度を予定していますが、お問い合わせいただいているお客様がご購入をご希望いただけるのでしたら以前お知らせした価格で販売させていただきますのでメールいただけましたら対応させていただきます。準備が出来ましたら販売のページ等で詳細についてお知らせします。

 フリマでは以前ヤフオクに出品していて落札が無くてコンバージョンネックにご理解を頂けなかったので取り下げたジャグマスターのミディアムスケール仕様を再販予定です。もう一本手軽な価格のモデルとしてILPモドキ?も予定しています。とりあえずコンバージョンネックについてこちらのページでジャグマスターを例にご説明しながらご案内する予定です。

 

 

 

| | コメント (0)

ライジングサンSL

Rssl

 こちらも随分前から概ね完成していてご紹介出来ない一本です。工房開設当初の20年近く前ですが、WDで素材としてピックガードの販売をしていました。その中にライジングサンがあって何故か当時基本仕様にしていたKA OEMピックアップと一緒にポチって入手したものです。’80’Sジャパメタを想起させるデザインですが、ピックガード仕様から少しひねくれた?塗装にしています。

Rspgz

 トレモロを交換する前の画像ですが、ピックガードに合わせてボディトップに塗装しているのがお分かりいただけると思います。せっかくの図柄なので1HB仕様にしています。ピックアップの同じころに入手した品番は不明ですがシャーラー製です。元々はブラックの艶消しボビンでしたが図柄に合わせてペイントして艶消し仕上げにしています。

Rspg

 ひねくれた塗装と申し上げましたが、ジャパメタ仕様の旭日旗仕様のボディ裏はホワイトが殆どだと思います。このモデルはピックガードの旭日に合わせたのでボディのバックは赤にしています。東日本震災以降にRoom314のトップページに画像をアップしていますが、当時は6弦側のホーンの辺りで赤のラインを一部忘れていたのを付け加えて全体をオーバーラッカーして仕上げ直しています。着色からラッカー塗装ですが塗分けの凸凹は全くありません。

 タイトルのSLは当工房のボディシェイプの型番ですが、こちらは工房開設初期にデザインしたものです。PEの師範代の古川氏にオーだ制作のご依頼を頂いた際に当工房のストラトタイプではなくてSTMのシェイプのご希望でした。基本的にコピーモデルは制作しないスタンスでしたので、当工房のミディアムスケールサイズに縮小したストラトタイプの形状を基本にしてホーンの形状をSTMと同じ感じにしてカッタウェイを22フレットまで深くするご提案をさせていただきました。

 その開発段階で制作した型の一つですが若干ホーンがスマート過ぎた感じだったので面取りを小さくしてソロイストっぽいイメージと言うことで別に制作した形状です。色々とツッコミが入りそうですが、多数あるストラトタイプのバリエーションの一つになります。ちなみに古川氏にオーダーいただいたストラトタイプはFSとしてラインアップの一本になっています。

Dgcb

 当工房のヒールカットは1絃にかけて斜めに落とす感じにしていますが、ストラトタイプはオプションとしてラウンドカットヒールプレートとこちらのブッシュ仕様を選択いただけます。ボディは基本仕様のアルダー2Pになります。制作したのは多分十数年前だと思います。トレモロは数回交換していて現在は中華製の10.5mmピッチトレモロです。何れもアンカーの位置は同じで最もアンカーの径が大きい仕様なので修復痕はありません。

Bn

 組み合わせているネックはエボニー指板です。エボニー指板は気候の影響を受けやすくて個体によってはワレが生じます。とても黒くて良質な材ですが、塗装前にワレてしまい作り直しになったものです。エボニー指板の割れはリペアでもよくありますが、しっかりと修正ずみです。現状新たなワレは生じていませんので安定してきていると思います。

 1HB仕様なのでVHのファーストアルバム辺りにメインにしてた白黒のストラトのイメージでナットはブラスに変更していてま40mm幅になります。ポジションマークはアバロンで基本仕様の6パイドットです。スポークホィールナットでネックエンドで弦を張ったまま調整出来ます。当然ギブソンスケールで22フレットでジャンボフレットになります。

 オイルフィニッシュで仕上げていますが、エキゾチックオイルを重ねているので手触りは木地の感じで極薄の強固な塗膜でガードされています。指板は305Rでギブソン系のフラット気味な仕様です。グリップはUシェイプですが、薄めの基本仕様よりもさらに薄い1フレットで18.5mm厚、12フレットで20mm厚で極薄ネックになります。

 1ヴォリュームですが、プッシュ・プルのスイッチ付きポットでシリーズ・パラレルを切り替えられます。ハムバッカーらしからぬ抜けの良い音ですが、低音域はそれ程出ない印象です。元々はトーンの位置?にミニスイッチを取り付けていたのですが、VH仕様と言うことでキルスイッチを追加しました。

 仕様をまとめます。

  ミディアムスケール22フレット メイプル/エボニー ジャンボフレット ブラスナット40mm幅、22フレット幅55mm幅 

  Uシェイプ 1フレット 18.5mm厚 12フレット20mm厚 ペグ:GOTOH SG-381 オイルフィニッシュ

  アルダー2Pボディ  形状はストラトキャスターをミディアムスケールサイズに縮小したものを基本としています。

  WDライジングサンピックガード SCHALLER 4芯ハムバッカー 1ヴォリューム シリーズ/パラレルスイッチ付き

  キルスイッチ MusicLily2スタッド10.5mmピッチトレモロ アップリセスザグリ

Kfgbt

 工房兼自宅に長期保管していた製品ですので販売店の店頭在庫と同様とお考え下さい。エボニー指板ワレ補修済み、使用感はほぼありませんが、長期在庫につき多少の小傷等もあり試奏等には使われています。

 DGSLは基本仕様で制作をうけたまわりますと基本仕様で本体価格が228,000円でボディトップとピックアップの塗分けが30,000円追加からになります。在庫販売Room314直販特価で本体価格138,000円で販売中です。ケース付きは150,000円で送料と送金手数料はお客様のご負担になります。

 Room314でご案内しているSLTEと合わせてDGTLのプロトタイプも販売中です。ご購入をご希望いただけるお客様がいらっしゃいましたらRoom314よりDG工房までメールでお申込みください。お問い合わせ等もお待ちしております。

 

| | コメント (0)

«DGテレキャスタータイプ