あけましておめでとうございます

20hinode
 冬とは思えない陽気?で、何か戸惑っているうちに経過してしまった’19年を象徴するような年末でした。昨年は完全に季節感が崩壊して台風や豪雨の被害も沢山ありました。私は直接的に被災していませんが、作業場の浸水等もあって色々と大変な一年でした。

 付近の幹線道路はようやく車線規制等もなくなり以前の状態に戻りつつあります。近隣の部落でも土砂災害で亡くなる方もいらっしゃいました。暴風で恐怖を感じる事は何度かありましたが、豪雨で生命の危険を感じたのは初めてでした。

 12月下旬から元旦用の画像を撮影しようと起床してカメラを構えていたのですが、晴天でも画像の様に東の空には雲がかかっていて雲の間から出る太陽しか撮影することが出来ませんでした。

 画像は元日の朝に工房を構える家の2階ののベランダから撮影したものです。本来はプレジャーフォレストの観覧車の左側の稜線からから日の出を見る事が出来るのですが、20年の初日の出は少し登って雲間から差し込んだところになりました。

20hinode2
 
 今朝起きてプレジャーフォレスト方向を眺めると久々に雲がかかっていなかったので、2日ですがもう一度撮影してみることにしました。その甲斐あって綺麗な日の出を撮影できました。雲に遮られない日差しは眩しく観覧車の窓もハッキリ見えます。明るい空をバックにマッスルモンスターも右側にあるのが分かります。

 残念なのは中央道のフェンスの上に追加されている有刺鉄線で、左上に入っている高圧電線までトリミングする気も失せてしまします。Room314の工房紹介のページを撮影した頃にはなかったものですが、当時のデジカメの画素数ではこれほどはっきりとした画像は撮影できませんでした。

 気付くと相模湖に移り住んで20年以上になりRoom314を開設してから20年になりました。開設当初は交通事故の後遺障害で一週間の半分近くは体調が悪くて動くのも辛かったのですが、少々怪しい整体で動けなくなることは概ねなくなって現在の接骨院の治療で時々出る身体の痛みも対応出来るようになりました。

 ただ当然年齢も重ねる事になり体力の衰えはともかく何より近くが見え辛いのが厳しかったり等もあり精神的にも作業をするモティベーションを保つのが厳しい時期も少なからずあり、この数年間はかなり無力感に苛まれる感じで心身ともに難しい日々だったように思います。

 私の場合には孔子の様に立つことも惑わないこともなかったので当然天命を知ることなど遠く及ばない心象でしたが、何故か何方かというと頑なだった考え方が柔軟になった様に思います。それでもやはり根本的な考え方には変わりないのですが、だからと言って戦うこともなく受け入れることもない不思議な感覚になっています。

 還暦は厄年らしいのですが、60歳になって以降、駐車場で不注意から事故に巻き込まれたりしました。状況的にはこちらに落ち度で接触していないと思われるのですが、冷静に対応している自分が少し不思議でした。停止線のない駐車場の走路を右折している際に左後ろから突進してこられたの驚きましたが、相手が同年代位の女性だったこともあってか冷静に事故処理していました(数年前なら怒鳴り散らしていたかもしれません...)。

 年明け早々に愚痴の連続になりましたが、20年はポジティブな言動を心がけようと考えています。長年上手く工房を運営できなかったので経済的には難しい状況になってしまいましたので、この年齢にしてアルバイトをしようと考えています。現状、承っておりますオーダーやリペアは遅延してしまっておりますが、確実に仕上げてお渡しいたします。また新たにご依頼をいただいても問題ないように労働時間の半分程度を考えています。
 直接工房に起こしただけるお客様にもできる限り対応させていただいておりましたが、本年は工房の営業時間内でもお断りさせていただく事もあるかと思われますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。いずれにしましても本年は昨年までと同様にDG工房とRoom 314 の運営は継続いたしますので、本年もよろしくお願いいします。

| | コメント (0)

年末

  19hatsuyuki  昨日の夕方からの雨が夜半に雪に変わったようで起きて雨戸を開けるとベランダの手すりには7,8cm程度積もっていました。予報でも山沿いは雪に変わるかも程度にしか聞いていなかったので想定以上の降雪量に少し驚きました。

 外に出てみると家の前の坂の舗装された道にも5センチ近くありました。べた雪で晴れて気温も上がる予報なので昼には消えてしまうと思います。実家のある秋田市には積雪がなくて暖冬の予報ですが、こんな年には工房のある関東の山よりの地域は逆に積雪の可能性が高くなります。

 それにしても月初めに記載するつもりが気付くと12月もあと一週間程度を残すのみとなりました。一体何をしていたのかと考えても思い起こせない位にあっという間に経過してしまった’19年でした。秋口にメインのPCが突然クラッシュしてしまったのはまさに青天の霹靂で対応するうちに台風や豪雨があって、特に大きな被害はなかったものの浸水等もあってバタバタするうちに日時が経過してしまった感じです。

 そして数日前にバックアップを厚くしようとハードディスクがクラッシュしたPCにSSDを装着して復活させようと作業していて誤って電源を落として起動させようと思っていたSSDを搭載して復活させた現在の仮メイン機が動かなくなってしまい、さらなるどん底に落とされた感じになりました。

 メイン予定で購入した中古のPCは何故かネット接続を拒んでいて10の使い方にも慣れていないため、とりあえず起動しなくなった仮メイン機に新たなSSDを装着してサポート終了のWindows7をあきらめてWindows10にアップグレードさせて、クラッシュさせてPCからメモリを移設して少しパワーアップを図り何とか工房のネット環境を維持させています。

 かなり前の世代のマシーンですが、何とか動きますのでメイン予定機(多分数世代前)をネット接続出来るまで頑張って貰わなければと思いますが、起動時に少し怪しい動きをします。こちらはメーカーの7Proのデスクをオークションで入手して復活させたのですが、10に移行させても相変わらずなので何か問題を抱えているのかもしれません。

 ダメ元で動かなくなったSSDをSATAケーブルで接続するとデーター等は残っていて動作することが分かりました。SSD自体が壊れたのではなくてOSが駄目になって起動できなくなっただけの様でした。消失したと思っていた画像やデーターをある程度取り戻すことが出来ました。安価に惹かれて入手したので120Gしかありませんがもう一台には十分なスペックです。

 こちらは迂闊にも安価さに惹かれてCore2Duoと間違えてセレロンデュアルコアでしかもハードディスクが80Gという超非力なデスクトップですが、すでにただ同然まで安くなっているCore2Duoを購入して装着したら無事に起動してくれたので、SSDにしてメモリを最大限に搭載させれば何とかバックアッププラス普段使いのサブ位にはなるのではと思います。

 ネット関連は古い3台でデーターを失わないように管理していこうと考えています。本業?の政策関連の作業小屋も長年の雨漏りに加えて台風と豪雨でかなりのダメージがあって床がかなり危険な状態なのでこちらもちゃんと修理しないと事故の元です。実際にバフの前の床は穴が開いて危ないので応急的に塞いで作業をしています。

 還暦は厄年らしいですが、今年はすぐに駐車場でぶつけられたり等々酷い一年になりました。恒例になりつつあった秋口からの首や肩の痛みは接骨院通いで何とか日常生活には困らない程度で治まってくれています。一番ショックだった糖尿病予備軍の診断と肝機能の低下ですが、改心?して食生活を改めて7キロの減量で数値も良化してくれているようです。

19iscs22f
 気付くと相模湖に移住してから20年目になります。比較的一度落ち着くと長期間住み続けることが多いのですが、この地が最長になりました。交通事故の後遺障害に苦しみながら、ようやく最近は多少の身体の痛み程度になりましたが、加齢による衰え等が気になりだしました。ギター工房としても、完全に個人で運営するには能力が足らずお客様にもご迷惑をお掛けし続けている感じです。

 さすがに色々と思うこともあり、情けない現状のままでもと考えております。12月10日でDG工房のウエブショップとしてRoom314を立ち上げて19年目に突入しました。20年を目指すことが出来るか分かりませんが、ギター制作に対する心構え等については改めて考えなおして気持ちも新たにして2020年を迎えようと思います。

 中途半端な状態で仕掛状態のギターが作業場をふさいでいたので、形にして安価で販売をしています。それなりに高額になりますが個人でハンドメイドで制作では生業としては難しい価格です。通常価格よりは10万程度は値下げになっていますのでご検討よろしくお願いします。今年は大晦日から三が日は休業予定ですが、在宅しておりますのでお見積りやご質問等にはできる限り対応いたします。

 本年もDG工房 Room314をご覧いただきましてありがとうございました。と記載しましてもこちらをご覧いただいているお客様は少ないとは思いますが...。よいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

11月

 先月は台風や豪雨で日常生活にも影響が出ました。工房を構える家の近くでも土砂災害で行方不明の方いらしてまだ発見に至っていません。中央本線の運休等で近隣の道路が渋滞で接骨院への通院も大変でした。長野県や千葉県、福島県辺りは河川の氾濫で甚大な被害のようです。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。

19hukkyuu
 

 中央道がまだ開通していない頃には家のほぼ上空をヘリコプターが飛び交っていました。小仏トンネルから相模湖駅を過ぎた辺りにある与瀬神社は20号から階段で中央道を渡ってさらに上にありますが、その歩道橋近くでも土砂崩れで車線が塞がれていてその様子を見ることが出来たようです。相模湖駅からプレジャーフォレストまでの道路沿いの喫茶店の駐車場裏は山肌が大きく崩れて先日の豪雨では道路にそこから泥水が流れ込んでいました。

 台風の際には緊急放流でニュースになった城山ダムは買い物等に出掛けるのに普段通り過ぎる場所で桜の季節には花見に寄ったりする公園があります。先週にそこの売店に買い物によってダムを見ると大量の漂流物で水面が覆われていました。相模湖のダムも茶色く水かさの増えている水面には同じように漂流物が集められています。

 画像では少ししか写っていませんが、左側にはブイで集められた漂流物が一面を覆っている感じでダム近くに見えるのはそれを乗り越えて流れたものです。水面も普段はこんなに濁ってはいません。

19siroyamadamu
 最近はそれほど高尾方面には行かなくなっていますが、今月は義母の墓参りで八王子方面に出掛ける予定なので高尾経由で行くかもしれません。高尾駅と相模湖駅が単線で復旧した際に手動の踏み切りになっていた道路は以前には良く利用していたところです。高尾には霊園が多いですが、愛猫2匹もそちらに眠っていてそちらにも今月お参りに行く予定です。

 工房は中央道ののり面の上の斜面近くの家なので河川の氾濫の影響は無かったのですが台風の際には生命の危険を感じる程の豪雨を体験しました。古い借家なのですが、当時は玄関スペースの屋根の部分を囲うようなデザインでそこに溜まった雨は雨どいで放出される構造なのですが、雨量に放出が追いつかずに溜まった水が玄関内の柱等を伝って内部に流れ込んで雨漏り状態になってしまい大変でした。

 作業小屋は敷地内の樹木の近くに建てたのですが木の成長で土台近くの根が床を押し上げて屋根につけた角度が殆ど無くなったために雨には弱くなっているのですが、こちらも大量に浸水して参りました。仕掛品等は問題ない場所に移動しているので大丈夫ですが、予想外の箇所にまで浸水していて暫くはそちらの対応に追われてしまいました。

 Room314の工程のページも余り動きが無くて申し訳ありません。塗装関連のトラブルが多くてなかなか画像をアップ出来ないものもあります。また、在庫品等も組み込み前で6本位あって作業スペースが少ないのでいろいろな意味で大変になっています。長期在庫品は手を加えた上でさらに値下げしてご案内予定です。時々覗いていただければと思います。今月は幾つかアップ出来ると思いますのでよろしくお願いします。

|

10月


19aut
 今月は何とか月初めに記載する事が出来ました。工房は相模湖駅から藤野方向の山中にありますが、残暑と言える様な30℃近い気温で少し動くと汗ばむほどでした。いつもの工房を構える家の門から相模湖方向の風景ですが、左端に女郎蜘蛛と光って見える巣が写っています。この数年は家の敷地内の手入れを全くしていないのでかなりワイルド?な感じで大型の野鳥も時々作業小屋の屋根を歩きます。
 数日前に買い物を済ませて帰宅してバックで車を敷地内に向けて進めていると、突然その方向から鳥がフロントガラスの直前を横切って飛び立って行きました。一瞬目が合ったと思えるほどの距離でかなり大型でトンビだったかもしれませんが一瞬鷹かと思いました。調べてみましたが違いは良く分りませんでした。そしてその飛び立った場所にあったのが多分シマヘビと思われる尻尾?です(結構リアルなので苦手な方は拡大しないでください)。

19sna
 
 多分、全身は2m近くあったと思います。夏場に雨戸が重くて閉められなかった事がありました。何とか引き出したその中に蛇が丸まっていてビビッたことがありました。慌ててガラス戸を閉めて外から閉めて追い出したのですがその蛇だったのかもしれません。飛び立って暫く隣の家の屋根から見ていたので、また戻ってくるかもと思い放置していましたが暗くなってもそのままだったのでとりあえず裏返しました。翌日はそのままだったのでさすがに片付けようと2日後の朝に見ると影も形も無くなっていました。集落があるとは言えあまり人が足を踏み入れる事の無い山が間近なので何か動物が処理してくれたのかもしれません。

19hal
 買い物に寄ったホームセンターでレジに行く途中にハロウィーングッズが陳列していました。お気に入り?のスクリームのマスクが100円だったのでつい一緒に購入してしまいました。せっかくなのでリアシートのヘッドレストに被せてみました。スモークがあるのでそれほど見えませんが、今月中はこの状態にしようと思います。さすがに助手席だと怖すぎかもと自重しました。

19stm
 最後にギター屋らしいネタを記載します。20年近く前に中古で入手したSTMのボディです。ネック起きながらそれなりの価格でしたがやはりすり合せ程度では使えず製作したネックを差し替えたりしていたのですが、結局長い間放置していたものです。リフィニッシュの工具を試すのに剥がしてみると意外にきれいな材でアルダーのように見えたので全体を磨きなおしました。大きめな打痕をつけてしまった事を後悔するくらいにシースルーで仕上げられそうです。
 コントロールザグリ側に節がありますが個人的には全く気になりません。ネックはメイプル1Pなのでネック起きを修正して305R に変更しリフレットしてゼアアンドバックの頃のベック師匠やエリックジョンソンをイメージして復活させる予定です。DG工房は製作以外にもリフィニッシュ等のリペアもうけたまわっております。Room314でもこの工程をご紹介してリフィニッシュのご案内も考えています。STMシリーズは基本的にツブシなのでこの様にシースルーに変更出来るボディはレアなのでシースルーに変更出来る固体は少ないのですが...。

|

最終週

19akizora

  今月は残り一週間でようやく記載です。見上げると、すっかり秋空にです。あっという間どころかバタバタしているうちに日時が経過してしまいました。月初めに午前中の作業を終えて昼食をとりながら休憩してYouTubeを観ていたのですが、何の前触れも無く突然画面が消えました。停電も無いので明らかにPCのトラブルです。多分、ハードディスクが突然終了してしまったのだと思います。SSDに交換予定でしたのでバックアップ等も油断していたので前半は途方に暮れて経過した感じでした。

 営業で使用していますのでサブのバックアップ用のPCも用意がありましたが、こちらはいまひとつ不調なまま先にハードディスクがクラッシュした状態で放置していました。実は現在工房で使っているのは全て中古を安価で購入したものばかりです。経済的な事もありますが、WINDOWS10に馴染めずに7を愛用していたのもその理由で、こちらも7でした。

 安価なSSDを見つけて取り付けるところまでで留まって起動させるまでしていないところに突然のメイン機の終了です。何とかサブを7で立ち上げて工房関連のネット環境を復活させたのですが、サブ機が先にトラブってしまった状態でそのままにしていたところでのアクシデントで心が折れる以前に放心状態に近かったです。そんな訳でバックアップが結構以前で止まっていたので特にメールアドレスはほとんど消失してしまいました。

 新たなメイン機も懲りずに中古で入手しましたが、さすがにサポート終了間近の7は止めて10のSSD搭載ながら安価なものを発見してすぐに入手しました。スペックもネットを観たり更新作業等には十分なのですが、何故かネットに接続してみると異常に重く調整して翌日に立ち上げるとどうやってもネットに接続する事が出来ずに本日に至っています。能力のある方でしたら個人で運営でも問題ないのでしょうが、30台までPCを拒絶していた爺には重荷です。

 安価で購入できた新メイン機予定マシーンですが、格安品だったのでメーカーや機種が選択出来ない商品でした。何となくですが予感はあって、取り出したPCは現在メインとなっているサブ機と同一メーカーで筐体が全く同じでした...。クラッシュしたサブ機はSSDに交換して更なる予備機予定でしたが、ハードディスクを取り外してエアで掃除した後に行方不明で頓挫しています。時々何故かこんな事が起きます。

 現在メイン機になってしまっているサブの7ですが、容量は小さいのですがSSDならではの立ち上がりの早さで使い慣れたメインと概ね同じ環境なので同等のソフトをインストールしてようやく更新作業等を出来る状態に復旧する事が出来ました。ただし、こちらも立ち上がって安定してしまうと大丈夫なのですが、調子が悪い日は起動して少しするといきなりブルーの画面になり突然終了してしまう症状に悩まされています。

19spider

 さて、こちらもクモの画像ですが玄関先に巣を張っている蜘蛛です。工房にしている住宅はこの数年周囲も放置状態なので秋には多数の女郎蜘蛛が巣を掛けます。子供の頃はあの黄色と黒の模様で大きめでしっかりとした巣を張るので苦手でしたが、小さい虫を窓際で阻止してくれるので最近は意外に嫌いではありません。

 家の玄関ドアの天井近くに居るのですが、こんな色と形の雲は初めて見ました。四方にらせん状に白っぽいものがありますが、これは足ではありません。身体の割には足は短くて普段は4本足の様に2本ずつまとめているので4本足にも見えます。外来種なのかもしれません。この巣の手前に女郎蜘蛛が巣を掛けたのですが、その直後に身体を大きく見せる様に4本能代っぽい螺旋状の糸?を貼りました。翌日には女郎蜘蛛は退散しました。

 外来でもヤバいタイプという情報もありませんので放置しています。茶色い身体に黄色の模様で黄色と黒に赤が混ざっていて足が長い女郎蜘蛛より友好的?に見えます。ちなみに4本の螺旋状の糸は女郎蜘蛛が居なくなった後には無くなって、その後はほとんど動かなかったのが活発になって巣を張りなおしています。

 現実に戻りますと、何とかPCでRoom314を更新可能な状態には戻りましたが、この一ヶ月はそちらに労力を取られて作業等は思うように進める事が出来ませんでした。FR-55の記事ですが、こちらは中途半端なままで保存されていますので今月中には第一弾をアップ予定です。また、リアルでは何本か中途半端な状態にある試作等をアップ予定ですので時々チェックいただければと思います。多分HPの方がこちらよりアクセス数は多いと思いますが...。

|

8月も...

19kozyosai
 月初めに記載するつもりが何時の間にやら終盤です。相模湖では毎年8月1日に与瀬神社の湖上祭が開催されて花火大会があります。最近はプレジャーフォレストのイベントで訪れる方も多くなりましたが、一年で最も賑わう日です。昨年は天候に恵まれなかったと記憶していますが、今年は無事に開催されました。
 画像は工房を構える家の2階から撮影しましたが、尺玉クラスだと右の様にほぼ目の前に上がる感じです。通常の花火だと中央付近の高さで低いと間の木々に阻まれて見えません。左端に丸く見える光はプレジャーフォレストの観覧車でその右の明かりはマッスルモンスターという高所恐怖症の私には考えられない遊具がライティングされているものです。
 さすがに早朝は肌寒さを感じる様になってきましたが、週半ばには猛暑がぶり返す予報もありますのでまだ油断は出来ません。この暑さに何とか耐えていたのですが、10日程前に風邪をひいてしまい呼吸器系がまだ調子がよくありません。ここ数年は年末に高熱を発する事も無かったのですが、夏風邪で大変な思いをするとは考えもしませんでした。幸い高熱を発する事はなかったのですが、治りかけなので気をつけたいと思います。
 今日は午前中に買い物から帰って家の近くに来ると隣家の塀の上を歩くものが見えました。猫にしては大型と思いよく見ると子供の猿でした。車の音で奥に向かって走ってその先には母親と思しき少し大きめのもう一匹が居ました。とりあえずクラクションで威嚇を試みましたが動じる様子も無く裏手に向かっていきました。
 この数日猿避けの空砲が聞こえていましたが、集落の近くまで下りてきているようです。とりあえず数年前に半日近く数十匹の群れが家の前の畑に居座った事があってその際に市役所に相談に行った際に貰った爆竹を家の裏側に投げましたが、まだ湿気て無いようでけたたましい音がしましたが、夕方近くまで家の裏手には気配があった気がしました。
 8月初めに記載予定が気付くと最終週になってしまいました。8月の最終土曜日には私が高校まで過ごした大曲の花火が開催されます。高校生まで住んでいた住居は今は大曲花火大橋と名前が変わった会場近くの橋の土手まで歩いて十数分だったので毎年見物に出かけていました。最近は人手も桁違いで桟敷席以外にも気軽に入ることは出来なくなるほど規模も大きくなっています。
 実家は秋田市内に移っていて最近は帰省も殆ど出来ていませんので身近ではなくなった感じですが、毎年NHKのBSで中継してくれて31日にも放映されるので楽しみにしています。今年は天候が余り良い予報ではありませんが、出来れば雨が降ることなく開催されればと願っています。2ヶ月連続で月末になってしまいましたが次回は出来る限り9月上旬には記載したいと思います。読者は殆どいらっしゃいませんが...とこちらは連続の自虐ネタで締めさせていただきます。

|

7月26日

 頻繁に更新は出来ないので月初めに記載する予定なのですが、今月は気付くともう7月も終わりに近くなってしまいました。雨続きで屋根が古くなって浸水してしまう作業場に四苦八苦するうちにあっという間に過ぎた感じです。

 今日は午後に発送のため宅配便の営業所に出掛けました。相模湖駅付近は渋滞していてどうやら夏休みで交通量が増えた為のようです。それでも圏央道が開通したので一般道の混雑は以前よりは緩和されているように思います。

 宅配便の営業所は事件のあったやまゆり園のあった場所の前を通過するのですが、まさに3年前の今日の早朝の事で門の前には関係者か献花に赴いた方々なのか何人かいらしていました。運転しながらなので心の中で黙祷をさせていただきました。

 自身が理解出来ない事に対して暴力的な行動を取ると言う人間として最も愚かな行為の犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りさせていただきます。何事かに価値を見出して心を動かす能力は人間だけに与えられているものだと思います。想像力の無さは取り返しの付かない結果しかもたらす事が出来ません。

19yuri
 画像は、亡くなった義母から正月用に購入したユリの根を調理するのが面倒だと食材としていただいたものを忘れて台所で芽が出たものを庭に植えたものです。昨年は3本くらいでしたが今年はさらに増えて沢山の花をつけました。7月初めにアップするつもりで撮影したので既に花は終わっています。来年は更に増殖する予感がします。
 再び台風の接近でこの週末は関東地方は再び雨で大雨の予報です。今年の梅雨は西日本は大変な豪雨でしたが、工房のある相模湖辺りも7月半ばまでは毎日雨が降っていました。製作関連は特に塗装工程の予定が遅れ気味なので台風一過から晴天で梅雨明けしてくれればと思います。
 月一の記載とは別にギター関連の記事を記載を予定していましたが、最初のFRの記事が意外に長編になりそうなので何回かに分けて記載したいと思います。この後出来るだけ早く第一弾をアップしたいと思います。とこちらで予告させていただきましても、このブログをご覧頂く方は殆どいらっしゃいませんが...。

|

6月雑記

 身体に染み付いた季節感と違和感があり過ぎるままあっという間に'19年も折り返しの月になりました。正直なところ新元号とか余り興味がないですが、新たな天皇陛下は同学年なので嫌でも自分の年齢を意識させられる感じです。実際のところは体力の衰え等は日々感じていますし、気が付くと薬嫌いの自分が継続的に毎日薬を飲むようになりました。

 何年前だったか、工房を構える家の裏手の雑木林に蝶が大量発生して雪が舞っている様に見えるほどで驚いた事がありました。そこまでではありませんが、同じ感じの蝶が近隣に沢山飛んでいます。相模湖の周辺の道路は雑木林が多いのでその蝶が比較的低空で飛んでいて車で移動していると当たるような高さでひらひらしているので気をつけてはいるのですが多少は犠牲にしてしまっているかもしれません。

 昨日も高齢者の運転する車の大変な事故が報道されていましたが、私も相模湖に移り住んでから2度程ペダルの踏み違えで怖い思いをした経験があります。何れもちょっとしたはずみでブレーキペダルのつもりでアクセルに触ってしまったのがきっかけでした。最初は引っ越して間もない自宅の駐車スペースにバックしている時でその時は自宅の建物に衝突してしまい修理費が高くつきました。

 2度目はスーパーの駐車場でしたがやはりバックで駐車スペースに向かっている途中で切り返しのためにブレーキを踏んだつもりでアクセルペダルにつま先が引っかかってしまい想定以上の速度で意図とは逆に向かって動いてしまい、かなり焦りました。先の経験があったので頭では理解しているのですが、身体はブレーキを踏んでいるつもりなので焦って止まろうと思うほどにアクセルペダルに掛かった足の力を抜く事が出来ずに困りました。

 駐車しようと思っていたスーペースの横に駐車していたクラウンに向かって加速していたので咄嗟にサイドブレーキを思い切り引いて減速してパニック状態から脱してようやくアクセルに掛かっている足を離すことが出来て何とか事無しを得ました。ちょうどその時期に買い物用に購入したマニュアルの軽乗用車をメインで乗るようになってからその車種のその型が気に入ってしまい現在のは同型の2台目で高価な自動車税を支払いながら現在に至ります。


Slte24f  基本的に工房の作業はRoom314の工程のページにアップさせていただいていますが、ちょっとしたリペアや加工等はお客様にお断りして掲載せずに作業をうけたまわる事もあります。画像は数年前にオーダー製作させていただいたSLTEですが、指板材のエボニーが動いてネック材との接ぎ目に段差が出来るほどになっていた事とボディの打痕修正で修理のご依頼をいただきました。

 オーダー製作のギターは特にフレットのバリはお渡しした最初の冬位には必ずと言って良いほど出てしまう症状です。当工房ではフレットのバリの処理は基本的にサービスで作業をさせていただいております。このモデルは同様の症状を他のショップ等で処置されてその後も指板の段差が解消しないと言う事で作業をご依頼いただきました。

 とても大事にお使いいただいている様子で修正をいただきました打痕はありますが、かなり綺麗な状態でとても嬉しく感じオーナー様には感謝です。指板とネック材の段差は割れを生じるまでには至っておりませんでしたので、磨いて塗装をしなおして平滑にすることが出来ました。もう一件のご依頼の打痕の修正はボディカラーがブラックな事もあって概ね問題なくタッチアップ出来ました。

 作業のためにパーツを取り外したついでに各部のクリーニングをしてボディも全体に空バフを当てて気になる細かい部分も修正して組み戻して再調整しているところです。当工房の基本仕様の調整は比較的低めの弦高だと思いますが、このSLTEはさらに低くてバズ気味になる位のセッティングで驚きました。弦を張りなおして大分落ち着いてきた感じでお預かりした時の状態に戻ってきていますので間もなくお返しできそうです。

 前回の記載でご案内したFRについての記事は記載途中で、少し長くなりそうなので2回位に分けて近日アップ予定です。Room 314の再構築については現在のページはそのままにして、販売と製品紹介のHPを新たに製作する方向で検討中です。それにしましても予定以上に作業が進められずアイデアが出難いのは年齢の影響でしょうか...。 

|

新元号・・・

19reiwa

 月初に記載する予定が半ば近くになってしまいました。画像は5月1日に撮影したもので改元初日の朝です。遠くの山々が霞んでいたので、道の向こうの高速のフェンスとの間のフェンスとネットで囲まれた家庭菜園とすっきりしない空だけです。

 Room314も開設から20年近くなってページのスタイルが古臭いだけでなくて、雑然としていて工房や製品のコンセプトや特徴も分かり難くなって単なる怪しいギター工房の販売サイトの様な感じになっているのは気になっているのですが、アイデアも浮かばず作業も少し行き詰っている感もあって少々悩み深い感じになっています。

 こちらのページも工房を運営する私の生存確認に近い感じで、特に読んでいただく価値もなく惰性で月に一度は日常や風景をダラダラと記載するだけになってしまっています。

 DG工房はミディアムスケールを基本仕様にしているエレキギター工房ですが、最近はショートスケールにも力を入れてカスタムオーダー製作をしています。大手カスタムギター製造メーカーの工場に勤務していた際に、お客様のご要望を製作者が直に伺って製作する事ができればよりご希望に副えると良いのではと思っていたこともコンセプトのひとつです。

 元々はジェフベックが持っていたレスポールモデルに憧れて、ギブソン系のギター好きになりミディアムスケールに拘りを持つようになったのがきっかけですが、高校生の頃にはエレキギターの情報はとても少なくて音楽誌の記事位しかなかったので、パープルエクスプレスという故成毛滋先生のAMラジオの番組を秋田でフェーディングと戦いながら必死に聴いて知識を得ていました。ですので当然その影響はかなりあります。

 番組ではST-314やSTM,STSが紹介されましたが、ミディアムスケールでもギブソン党で、当時はストラトには興味がありませんでしたので購入には至りませんでした。当時は国産のエレキギターメーカーでも多数のオリジナルギターが販売されていて、その中からミディアムスケールモデルを探し出して購入したのはAria ProⅡのPE-R80でした。そんなギターの紹介もこちらのページに記載していこうかと考えています。

Fr55pp

 画像はフェルナンデスのFR-55と言うモデルです。ショートスケールのモデルですが、実はこのモデルは製作をオーダーいただいてお預かりさせていただいて初めて知りました。ですので工房を開設してから入手したギターになります。最近はメーカーのHPでカタログをアップしてくれていますが、それによりますと'86年からラインアップされています。FRと言うモデルはユニークな構成で同一ボディでロングスケールの24フレットが主力になっています。

 次回はこのショートスケールのFR-55についてこちらのページでご紹介させていただこうと思います。合わせてスケールについてや当工房のネック単体製作や当工房のオリジナルギターのご案内等も合わせてさせていただく予定です。所有するFRシリーズのモデルは3本ありますが、何れもハードオフのジャンク品として入手したものです。片寄った内容にはなりますがショートスケールのギターに関心がある方にはお愉しみいただけるかもしれません。

|

新年度

 工房を開設して20年近く経過しているので4月で年度が改まるという感覚は殆どなくなってしまいました。齢を重ねる毎に日時の経過が加速する感じで気付くと今年で還暦を迎えます。巷では元号が変わると大騒ぎですが、個人的には余り関心がありません。ちなみに令和天皇は早生まれですが同級生になります。

 一昨年亡くなった義理の母は清川妙先生を高校生の頃から師事して万葉集には造詣が深かったのですが、ご自身の名前にも元号が含まれているのでご存命であれば、色々と伺えたのではと残念な想いもあります。私は若い頃は元号法制化反対で左系の考え方でしたが最近は平成天皇のご活動を敬意を払える心情になってきました。

 この冬は暖冬傾向でしたが、いつもと様子が違って冷え込みは厳しくなかったものの日中の日差しは例年よりも少なく寒々しい印象です。季節が変わってきて桜が開花する頃になっても春らしい暖かさは続きません。工房を構える家は山間部にあるため冷え込みも厳しくてまだ朝夕は暖房が必要なので灯油も追加で購入しました。

 先月末には家の前から中央道の向こう側に見える桜が開花しましたが、遠くの高い山には3月に降った雪が残っているのが見えます。今朝眺めてみてもまだ少し白く見える気がします。家の周りには猿が出没したり雉が家のすぐ裏で鳴いたりと自然豊か?な地域です。近隣のお宅では所有する土地に夜間に警告等の様なものを並べていたりLEDに変わった街路灯で深夜でも明るくて正直なところ煩わしい感じがしますが、裏腹に野生の動物は以前より近くに来ているような気がします。

 最近は猿は余り見かける事がなくなりましたが、深夜に道路沿いのゴミ集積所に行くと狸の様な生き物に恫喝?されたりします。今朝は出勤した連れ合いが家を出て直ぐに目の前をそこそこ大きい猪が悠然と通過したとメールしてきました。数年前に行き場を無くした小型犬位の猪が軒に潜んでいた事があったのですが、それくらいでもかなりの力で地面を深く掘ったりしていたので気をつけなくてはなりません。

 年度や元号がどうあろうと、自然や環境は以前とは大きく変わってきているように思います。極端から極端に変動する事が多いので対策は難しくなっていますが、出来る限りはしなくてはと思います。今年はさらにあっという間に経過してしまった3ヶ月でしたので、今更ながら日々を漫然と過ごさないようにしなくてはと思います。

 などと言いながらRoom314も昨年末から更新できていません。Yahooショッピング店も制度が変わりましたので新たに申し込むかヤフオクで販売するか等検討中です。長期在庫になっている販売中の製品は平成最後のセールでさらに値下げしましょうか...。

|

«春・・・