7月

 相模湖辺りも雨続きです。九州地方では災害レベルの豪雨で、警戒レベルが続いています。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。まだまだ降水量が多い日が続くようですので近隣の皆様は引き続きお気をつけください。昨年は工房近くでも大変な豪雨で犠牲になられた方もいらっしゃいました。その際には自宅に居たのですがピーク時には恐怖すら感じました。未だに完全に復旧していない道路や養生したままの斜面が近くにあります。

 
 このブログはずっと生存確認的に月初めに独り言に近い書き込みをしてきましたが、Room314も20年近くリニューアルすることなく継ぎ足しに近い感じで継続してきました。その間でネットの環境は画期的な進化をしてPCのみのアクセスの私はすでに少数派だと思います。さすがに携帯は所有していますが、ガラケーなので希少な存在かもしれません。今後はこのブログに記事や製品の説明等をアップしていこうと思っています。商品の説明等はこちらでして基本的な仕様とご購入の手続等はHPでとイメージしています。


 そんな私の今月引き落としのクレジットカード明細に、APPLE COM BILL で4回で合計1万程の請求がありました。カード会社は対応してくれませんので、検索してアップルのHPを探して問い合わせしました。IDの購入履歴なら調べられると返信されましたがタブレットも所有していませんし関連のショップにも立ち寄った覚えすらありません。結局サポートの電話番号を返信してくれたのでそちらに連絡しました。

 事情を説明してカード番号を伝えると調査してくれるという事で電話口で5分程待つと、不正使用の確認が出来たので、カード会社に返金してもらえる事になりました。実は違うカード会社でしたが不正使用されたのはこれで2度目です。数年前にやはり明細に覚えのないPayPalからもう少し多い金額で2度位の請求がありました。

 その時には、やはり電話で問い合わせして、多分フィリピンの女性の担当の方に片言っぽい話し方ながら完璧な日本語で対応していただきました。同様に不正使用を確認してもらえて、その時には使われた場所がスペインで使われた名義も教えてくれました。返事をもらうまでは数日あったように記憶しています。コンピューターやネットの進化はそのあたりの速度にも感じられます。

 前回は結局どのようにしてカード情報が漏れたかは不明でしたが、今度のカード会社は調査して結果を連絡してくれるそうです。PCには一応セキュリティソフトを入れていますし、それ以外では給油位しか使う事が無いカードです。注意していたつもりですが、原因が判明しなくても一層気を付けなくてはと思います。

Jgm

 BBSでご案内しましたが、ロングスケールのジャグマスターにワーモス製のミディアムスケールコンバージョンネックを組み込んで長期間放置していたものをクリーニング・調整して販売しますが、そのご紹介のページをアップ予定です。ジャグマスターについても少し調べて販売するボディ等についてもご説明できればと思います。組み込んでほぼ付属のギグバックに収めて放置していたのですが、保管中に想像以上に大きな打痕があり少しショックでした。詳しくは次回の記事にアップ予定です。

 

|

水無月

 いつも6月とかタイトルにしているので何となく変えてみました。早くも今月で’20年も折り返しになります。何もなければ東京で開催される2度目のオリンピックで浮かれていたのでしょうが、武漢から世界中に広まったウイルスで何か大きな変化が起きてしまうのではと思えるようなムードです。

Abmsk

 ようやく届けられたマスクですが、連れ合いがどこかに寄付?するとかで開封することなく旅立ちました。外出は接骨院に週一回通っているので、基本的にはその日に一週間分の買い物をしてしまい基本それ以外は籠る生活が続いています。ようやくマスクを持たないで出掛けてしまう事はなくなりましたが、時々うっかりと車を降りる際に付けずに店舗に向かうことがあります。
 何故購入したか記憶にないダイソーで購入した30枚入りの箱が殆ど手付かずにあったのでお陰様で困ったことはありませんでしたが、しばらくはエチケット?で外出時には着用しなくてはならない感じです。かなり値上がりしてしまいましたが、ダイソーやスーパーでもマスクが店頭に並ぶようになりました。


Catsgs

 週末に久々に出掛けて猫の墓参りに行ってきました。久しぶりに高尾方面に行きましたが、駅周辺は以前の様に買い物の車で渋滞していました。動物の共同の墓ですが、何時も誰かしらお参りしているので花は絶えることなく今回は大量の線香が供えられたばかりで持参したのは数本付けてその脇に置かせてもらう感じにして軽く掃除して帰ってきました。
 先月は雨漏りが酷くて床が抜けてしまった作業小屋の修復で20年近い歳月と歳を重ねて体力の低下を実感しました。こんなにこの地に長く居るつもりはなかったのですが、もう少しここで制作等を続ける事になりそうです。屋根はクリアーの波板に変えたので日差しで暑さは強烈ですが明るくなったので塗装は楽になりました。
 逆にトラブルや不手際が良く見えて仕事が増えてしまったりしていますが、作業環境が快適になり雨天でも気にせずに作業が出来るのでもう少し早く修理すべきだったかと思っています。掘立小屋に近い構造という事もありますが、雨漏り等の原因は避けて建てた樹が成長して張り出した根で柱が傾いた為でした。多少は修正しましたが未だに全体的に傾いていますが、当分は問題なく雨風を遮ってくれると思います。
 床が不安定だったためにトラブルが多かったバフの作業ですが、そちらも改善出来たので仕上げで凹む事は少なくなりそうです。バフはスチュワートマクドナルドのアーバを木製のスタンドを作ってそれに乗せていたのですが、腐食していた床面部分以外は全く問題なかったのは少し自信になりました。

Bf
 作業場内部の画像は初めてかもしれません。基本的にホームセンターで入手出来るDIY工具を使用していますので、アピールするようなものが無かったからだと思われますが、バフは工場に近いものが欲しかったので立ち上げ当初から使っています。モーターは小型のボール盤から取り外したもので固定している台は作業場を作った残りのツーバイフォー材で作りました。
 こんなに長い期間この地で制作作業を続けるつもりはなかったのですが、もう少し継続することになると思います。長年放置して屋根や壁に絡まっている蔦ですが、そのままにしているので同様に強風からは守ってくれると思います。こうなると木工の作業場ももう少し片付けたり配置を変えたりしたいのですがこちらは狭い上に重量があるものが多いので慎重に進めようと思います。

|

緊急工事

 例年ならゴールデンウィークの終わりですが、今年は新型ウイルスで静かなまま日常の再開です。私は基本籠って作業の継続のはずでしたが、4月末に塗装をしている作業場の床が限界に達して急遽床の修復をせざるを得なくなりました。

 バフを設置している部分の穴に板を敷いていたのですが、作業中に機材が動いて製品にトラブルを生じてしまったのを機に床全体を張りかえる決心をしました。工房を立ち上げた際に独力で建てた3畳ほどの作業場ですが、機材等を置いた状態では修復出来ないため想定以上に手間と時間が掛かってしまい何とか床を修理してトラブルの元の屋根の修理の準備をしてようやく週明けにそちらに取り掛かれる様になりました。

 小屋は庭先の樹を避けて建てたのですが、20年近く経過するうちに育って根を張りだしたので近くの柱を10cm以上押し上げてもともと傾斜の少なかった屋根がほとんど平らになって雨水が溜まってしまうようになっているので、修正も含めてどうやって屋根を直すかはかなり悩みました。当初小屋を建てた時の様にある程度パーツを作ってそれを組みながら天井に乗せる方法を思いついて準備しました。

 1日で終えるかは微妙なので、2,3日雨が降らない明日くらいからそちらは取り掛かる予定です。作業場は長年放置したごみも含めて片付け等で足を踏み入れることが出来ず想定以上に長い期間作業が出来ずに参りましたが数日前からようやく木工作業をしている物置きに足を踏み入れることが出来るようになりました。塗装と組み込み関連をしている小屋はこの機会に配列を変えて気分も一新しましたが作業がしやすくなりました。

 バフのスタンドは小屋を建てた際に残った木材で作ったのですが、意外にもそちらは問題がなくてベースの台を作り直せば大丈夫でした。作業台も修理して塗装以降の作業も一昨日位から再開しています。相変わらずの作業の遅延でご迷惑をお掛けしてしまっておりますが、木工作業も数日前から出来るようになっています。かなりゴミが出てしまったので工場に直接持ち込みたいのですが、緊急事態宣言継続なので準備が出来たら問い合わせてみますがそれまでは玄関先に積み上げています。

20may

 工房を構える家の前は相変わらず殺伐とした感じですが、遠くに見える山々は新緑の風景です。緊急事態宣言は終息に向かっている感じですが、この数か月はかなり異様な日常でした。通勤時間帯に接骨院に向けて車を出すと深夜のようにガラガラの道路ですが、治療を終えて途中買い物に寄るとスーパー等は以上な混雑や商品がなくなっている棚があったりと浮足立っているムードで少し嫌になりました。
 普段はマスクをする習慣はないのですが、最近は買い物に行く際にはマスク着用無しでは店舗に入るのも躊躇われる雰囲気です。幸い数年前に何故かダイソーで購入した30枚入りのマスクが殆ど残っていましたので、騒動が収まる頃まで持ちそうです。とは言え緊急事態宣言解除後も依然の日常に戻る感じではなくてマスク着用で距離を取る事が普通になるのだと思います。
 あと半年もすれば再びウイルスが猛威を振るう冬になりますので、個人的には元より社会的にしっかりと備える必要があると思います。営業自粛等で経済的にもダメージがありそうな中で高価なエレキギターの制作はさらに厳しくなりそうですが、出来る限り続けていければと考えています。工房でサンプルとして購入したり制作したギターもクリーニング・調整等して販売の準備を進めています。
 まずは作業場の屋根の修理を無事に終えたいと思います。ブライアンメイは庭の手入れで大怪我をしてしまったようですが、作業小屋の屋根と言えども2m少々はあるので転落してしまうと思った以上のダメージも考えられます。何しろ身体だけが資本ですので、最近は出来る限り手洗いをするように心掛けています。そうでない皆様も含めまして、まずはこの危機を乗り越えてワクチン等が確立されるまで頑張りましょう。

|

緊急事態宣言

 結局4月の記載はゴールデンウィーク間近になってしまいました。ネタ的には桜が開花してから3月末にまさかの積雪がありました。午前中には工房前の斜面のアスファルトが白くなって3cm程度積もったのですが、午後2時過ぎには止んで日没前にはアスファルト上はほぼ消えてしまいました。

20saksnow

 こんな感じで降り積もったのですが、桜の花の上に積もっているとは思えませんが、一日の寒暖の差も常軌を逸しているので冷蔵庫から出した氷の様にあっという間に消えてしまいました。標高が高めの山には白く残雪がある中で定まらない気候で開花のタイミングを見失った桜が残っている不思議な風景になりました。

20green
 残雪と桜の花と新緑がすべて中途半端に見えている不思議な風景です。工房を構えている家は山間部にあるので朝夕はそれなりに冷え込むので、5月を目前としていまだに朝夕にはストーブを点けてしまっています。昨年には豪雨で近隣ではまだまだ土砂崩れの痕跡や完全に復旧出来ていない道路があります。

20sakura
 ここは工房のある家からすぐの旧甲州街道ですが、桜が終わる頃になってもまだ斜面にはブルーシートで処置されたままです。隣の旧藤野町では斜面の工事が出来ずに車線を塞いで片側交互通行の道路があります。生命の危険を感じるほどの豪雨でしたので、多分道路も川の様になっていたのだと思います。
 そんな豪雨の前から長年の雨漏りを放置してごまかしながら作業場を使っていたのですが、屋根以上に床が限界に達して作業自体が危険なほどになっていしまいました。特にバフが抜けかけた床で安定しなくなってしまい、何度か作業にトラブルが生じる事があり、さすがに作業場の修理を決断することになりました。
 雨漏り以外にも空いた塗料缶等を放置していたのでとんでもない量のゴミがあって先週末から取り掛かったのですが、床の修理は何とか今日中に終えられそうな感じです。巷は緊急事態宣言で異様な状況もありますが、工房もさすがに制作作業を続けるのは厳しいので急遽作業場の修復を決断しました。
 恐ろしいことに今週末には5月ですが、何とか今週中には作業場の修復を終えたいと思います。保存するつもりでいた資料用に購入したミディアムスケールやショートスケールのギターですが、保管スペースが厳しくてソフトケールでは打痕が増えてしまっています。
 それなりにコンディションは保っていますが、弾かれないのも勿体ない気がしますので、そちらもクリーニングと再調整をして販売しようと思います。5月の記載予定は間もなくですのでそちらでご紹介させていただく予定です。

|

一か月抜けてしまいました...

 とりあえず月初に何かしら記載する事にしていましたが、あっという間に2月が経過してしまいました。巷は武漢肺炎の影響でいつもと様子が違います。午前中に買い物に出かける事が多いのですが、朝一番のドラックストアやホームセンターに寄ると駐車スペースを探せない状態です。思考が浮世離れしている私は直ぐにはマスクやトイレットペーパーが買えない事とはすぐには結び付けられませんでした。

 東北の震災の際には車のガソリンも自宅の灯油の蓄えもなくて大変な思いをしましたが、この季節にマスクの需要が高まった上に買い占めして蓄財を試みる輩が多数いたりで花粉症の方々は辛い思いをされている方も少なくないのではと思います。世間に影響を及ぼす事は全くありませんが、個人的にはこんな時期こそ一層プライドを持った行動をしたいと思います。

 先日、何故か自宅の階段を駆け上りたくなりお約束?のスリッパの先端をひっかけて躓いて弁慶の泣き所を痛打してしまいました。擦りむくこともなくて歩行には全く影響がなかったので放置していたのですが、数日経過しても腫れがひかず痛みが残るので接骨院で相談すると治療をしていただけるということで久々に連日通うことになりました。

 朝の通勤時間帯に車で出かけているのですが、日に日に交通量が減って昨日等はまるで深夜に走っているような交通量で考えているよりも早く到着してしまいました。早めに到着して日ごろ歩かないので接骨院の周辺を散歩するのですが、時間が長くなるのでかなり周囲の地理に詳しくなりました。ちなみに接骨院の近くには感染された先生がいらした病院がありますので感染は他人事ではありません。

 工房は久しぶりにオーダーをいただいて、少し作業場の整備をしています。特に雨漏りが激しかった塗装場は昨年の長雨で床の痛みが激しいのでそちらの修理にも時間を取らなくてはと考えています。精神的にはだいぶ安定してきて継続的に作業が出来る感じになってきましたが、体力の低下と最近発症した右肩痛を考慮しながら予定を立てて段取りを進めたいと思います。

 Room314も開設以来20年近く経過して最近のスマホ等には対応しきれずメンテも出来ていない状態ですが、こちらも少しずつ手を入れたいと思っています。ヤフーショッピング店は継続が厳しくなったので在庫品の販売をヤフオクで開始すべく準備中です。最近は昼間に作業して夜にページの管理等をしようとすると、夕食後に寝落ちしてしまうことが多くなってしまいましたのでこちらも段取りを考えなくてはと思っています。

 ギター関連の記事は、Room314に組み入れるのも大変になってきているので試みにこちらのブログにアップしようと考えていました。こちらのページにはオッサンの独り言だけではなくて時々はギターの記事も掲載する予定です。途中まで進めているFR-55の記事がありますので、今月中には掲載しようと思います。予想以上に長くなってしまったので2回に分けてアップすることになるかもしれません。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

20hinode
 冬とは思えない陽気?で、何か戸惑っているうちに経過してしまった’19年を象徴するような年末でした。昨年は完全に季節感が崩壊して台風や豪雨の被害も沢山ありました。私は直接的に被災していませんが、作業場の浸水等もあって色々と大変な一年でした。

 付近の幹線道路はようやく車線規制等もなくなり以前の状態に戻りつつあります。近隣の部落でも土砂災害で亡くなる方もいらっしゃいました。暴風で恐怖を感じる事は何度かありましたが、豪雨で生命の危険を感じたのは初めてでした。

 12月下旬から元旦用の画像を撮影しようと起床してカメラを構えていたのですが、晴天でも画像の様に東の空には雲がかかっていて雲の間から出る太陽しか撮影することが出来ませんでした。

 画像は元日の朝に工房を構える家の2階ののベランダから撮影したものです。本来はプレジャーフォレストの観覧車の左側の稜線からから日の出を見る事が出来るのですが、20年の初日の出は少し登って雲間から差し込んだところになりました。

20hinode2
 
 今朝起きてプレジャーフォレスト方向を眺めると久々に雲がかかっていなかったので、2日ですがもう一度撮影してみることにしました。その甲斐あって綺麗な日の出を撮影できました。雲に遮られない日差しは眩しく観覧車の窓もハッキリ見えます。明るい空をバックにマッスルモンスターも右側にあるのが分かります。

 残念なのは中央道のフェンスの上に追加されている有刺鉄線で、左上に入っている高圧電線までトリミングする気も失せてしまします。Room314の工房紹介のページを撮影した頃にはなかったものですが、当時のデジカメの画素数ではこれほどはっきりとした画像は撮影できませんでした。

 気付くと相模湖に移り住んで20年以上になりRoom314を開設してから20年になりました。開設当初は交通事故の後遺障害で一週間の半分近くは体調が悪くて動くのも辛かったのですが、少々怪しい整体で動けなくなることは概ねなくなって現在の接骨院の治療で時々出る身体の痛みも対応出来るようになりました。

 ただ当然年齢も重ねる事になり体力の衰えはともかく何より近くが見え辛いのが厳しかったり等もあり精神的にも作業をするモティベーションを保つのが厳しい時期も少なからずあり、この数年間はかなり無力感に苛まれる感じで心身ともに難しい日々だったように思います。

 私の場合には孔子の様に立つことも惑わないこともなかったので当然天命を知ることなど遠く及ばない心象でしたが、何故か何方かというと頑なだった考え方が柔軟になった様に思います。それでもやはり根本的な考え方には変わりないのですが、だからと言って戦うこともなく受け入れることもない不思議な感覚になっています。

 還暦は厄年らしいのですが、60歳になって以降、駐車場で不注意から事故に巻き込まれたりしました。状況的にはこちらに落ち度で接触していないと思われるのですが、冷静に対応している自分が少し不思議でした。停止線のない駐車場の走路を右折している際に左後ろから突進してこられたの驚きましたが、相手が同年代位の女性だったこともあってか冷静に事故処理していました(数年前なら怒鳴り散らしていたかもしれません...)。

 年明け早々に愚痴の連続になりましたが、20年はポジティブな言動を心がけようと考えています。長年上手く工房を運営できなかったので経済的には難しい状況になってしまいましたので、この年齢にしてアルバイトをしようと考えています。現状、承っておりますオーダーやリペアは遅延してしまっておりますが、確実に仕上げてお渡しいたします。また新たにご依頼をいただいても問題ないように労働時間の半分程度を考えています。
 直接工房に起こしただけるお客様にもできる限り対応させていただいておりましたが、本年は工房の営業時間内でもお断りさせていただく事もあるかと思われますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。いずれにしましても本年は昨年までと同様にDG工房とRoom 314 の運営は継続いたしますので、本年もよろしくお願いいします。

| | コメント (0)

年末

  19hatsuyuki  昨日の夕方からの雨が夜半に雪に変わったようで起きて雨戸を開けるとベランダの手すりには7,8cm程度積もっていました。予報でも山沿いは雪に変わるかも程度にしか聞いていなかったので想定以上の降雪量に少し驚きました。

 外に出てみると家の前の坂の舗装された道にも5センチ近くありました。べた雪で晴れて気温も上がる予報なので昼には消えてしまうと思います。実家のある秋田市には積雪がなくて暖冬の予報ですが、こんな年には工房のある関東の山よりの地域は逆に積雪の可能性が高くなります。

 それにしても月初めに記載するつもりが気付くと12月もあと一週間程度を残すのみとなりました。一体何をしていたのかと考えても思い起こせない位にあっという間に経過してしまった’19年でした。秋口にメインのPCが突然クラッシュしてしまったのはまさに青天の霹靂で対応するうちに台風や豪雨があって、特に大きな被害はなかったものの浸水等もあってバタバタするうちに日時が経過してしまった感じです。

 そして数日前にバックアップを厚くしようとハードディスクがクラッシュしたPCにSSDを装着して復活させようと作業していて誤って電源を落として起動させようと思っていたSSDを搭載して復活させた現在の仮メイン機が動かなくなってしまい、さらなるどん底に落とされた感じになりました。

 メイン予定で購入した中古のPCは何故かネット接続を拒んでいて10の使い方にも慣れていないため、とりあえず起動しなくなった仮メイン機に新たなSSDを装着してサポート終了のWindows7をあきらめてWindows10にアップグレードさせて、クラッシュさせてPCからメモリを移設して少しパワーアップを図り何とか工房のネット環境を維持させています。

 かなり前の世代のマシーンですが、何とか動きますのでメイン予定機(多分数世代前)をネット接続出来るまで頑張って貰わなければと思いますが、起動時に少し怪しい動きをします。こちらはメーカーの7Proのデスクをオークションで入手して復活させたのですが、10に移行させても相変わらずなので何か問題を抱えているのかもしれません。

 ダメ元で動かなくなったSSDをSATAケーブルで接続するとデーター等は残っていて動作することが分かりました。SSD自体が壊れたのではなくてOSが駄目になって起動できなくなっただけの様でした。消失したと思っていた画像やデーターをある程度取り戻すことが出来ました。安価に惹かれて入手したので120Gしかありませんがもう一台には十分なスペックです。

 こちらは迂闊にも安価さに惹かれてCore2Duoと間違えてセレロンデュアルコアでしかもハードディスクが80Gという超非力なデスクトップですが、すでにただ同然まで安くなっているCore2Duoを購入して装着したら無事に起動してくれたので、SSDにしてメモリを最大限に搭載させれば何とかバックアッププラス普段使いのサブ位にはなるのではと思います。

 ネット関連は古い3台でデーターを失わないように管理していこうと考えています。本業?の政策関連の作業小屋も長年の雨漏りに加えて台風と豪雨でかなりのダメージがあって床がかなり危険な状態なのでこちらもちゃんと修理しないと事故の元です。実際にバフの前の床は穴が開いて危ないので応急的に塞いで作業をしています。

 還暦は厄年らしいですが、今年はすぐに駐車場でぶつけられたり等々酷い一年になりました。恒例になりつつあった秋口からの首や肩の痛みは接骨院通いで何とか日常生活には困らない程度で治まってくれています。一番ショックだった糖尿病予備軍の診断と肝機能の低下ですが、改心?して食生活を改めて7キロの減量で数値も良化してくれているようです。

19iscs22f
 気付くと相模湖に移住してから20年目になります。比較的一度落ち着くと長期間住み続けることが多いのですが、この地が最長になりました。交通事故の後遺障害に苦しみながら、ようやく最近は多少の身体の痛み程度になりましたが、加齢による衰え等が気になりだしました。ギター工房としても、完全に個人で運営するには能力が足らずお客様にもご迷惑をお掛けし続けている感じです。

 さすがに色々と思うこともあり、情けない現状のままでもと考えております。12月10日でDG工房のウエブショップとしてRoom314を立ち上げて19年目に突入しました。20年を目指すことが出来るか分かりませんが、ギター制作に対する心構え等については改めて考えなおして気持ちも新たにして2020年を迎えようと思います。

 中途半端な状態で仕掛状態のギターが作業場をふさいでいたので、形にして安価で販売をしています。それなりに高額になりますが個人でハンドメイドで制作では生業としては難しい価格です。通常価格よりは10万程度は値下げになっていますのでご検討よろしくお願いします。今年は大晦日から三が日は休業予定ですが、在宅しておりますのでお見積りやご質問等にはできる限り対応いたします。

 本年もDG工房 Room314をご覧いただきましてありがとうございました。と記載しましてもこちらをご覧いただいているお客様は少ないとは思いますが...。よいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

11月

 先月は台風や豪雨で日常生活にも影響が出ました。工房を構える家の近くでも土砂災害で行方不明の方いらしてまだ発見に至っていません。中央本線の運休等で近隣の道路が渋滞で接骨院への通院も大変でした。長野県や千葉県、福島県辺りは河川の氾濫で甚大な被害のようです。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。

19hukkyuu
 

 中央道がまだ開通していない頃には家のほぼ上空をヘリコプターが飛び交っていました。小仏トンネルから相模湖駅を過ぎた辺りにある与瀬神社は20号から階段で中央道を渡ってさらに上にありますが、その歩道橋近くでも土砂崩れで車線が塞がれていてその様子を見ることが出来たようです。相模湖駅からプレジャーフォレストまでの道路沿いの喫茶店の駐車場裏は山肌が大きく崩れて先日の豪雨では道路にそこから泥水が流れ込んでいました。

 台風の際には緊急放流でニュースになった城山ダムは買い物等に出掛けるのに普段通り過ぎる場所で桜の季節には花見に寄ったりする公園があります。先週にそこの売店に買い物によってダムを見ると大量の漂流物で水面が覆われていました。相模湖のダムも茶色く水かさの増えている水面には同じように漂流物が集められています。

 画像では少ししか写っていませんが、左側にはブイで集められた漂流物が一面を覆っている感じでダム近くに見えるのはそれを乗り越えて流れたものです。水面も普段はこんなに濁ってはいません。

19siroyamadamu
 最近はそれほど高尾方面には行かなくなっていますが、今月は義母の墓参りで八王子方面に出掛ける予定なので高尾経由で行くかもしれません。高尾駅と相模湖駅が単線で復旧した際に手動の踏み切りになっていた道路は以前には良く利用していたところです。高尾には霊園が多いですが、愛猫2匹もそちらに眠っていてそちらにも今月お参りに行く予定です。

 工房は中央道ののり面の上の斜面近くの家なので河川の氾濫の影響は無かったのですが台風の際には生命の危険を感じる程の豪雨を体験しました。古い借家なのですが、当時は玄関スペースの屋根の部分を囲うようなデザインでそこに溜まった雨は雨どいで放出される構造なのですが、雨量に放出が追いつかずに溜まった水が玄関内の柱等を伝って内部に流れ込んで雨漏り状態になってしまい大変でした。

 作業小屋は敷地内の樹木の近くに建てたのですが木の成長で土台近くの根が床を押し上げて屋根につけた角度が殆ど無くなったために雨には弱くなっているのですが、こちらも大量に浸水して参りました。仕掛品等は問題ない場所に移動しているので大丈夫ですが、予想外の箇所にまで浸水していて暫くはそちらの対応に追われてしまいました。

 Room314の工程のページも余り動きが無くて申し訳ありません。塗装関連のトラブルが多くてなかなか画像をアップ出来ないものもあります。また、在庫品等も組み込み前で6本位あって作業スペースが少ないのでいろいろな意味で大変になっています。長期在庫品は手を加えた上でさらに値下げしてご案内予定です。時々覗いていただければと思います。今月は幾つかアップ出来ると思いますのでよろしくお願いします。

|

10月


19aut
 今月は何とか月初めに記載する事が出来ました。工房は相模湖駅から藤野方向の山中にありますが、残暑と言える様な30℃近い気温で少し動くと汗ばむほどでした。いつもの工房を構える家の門から相模湖方向の風景ですが、左端に女郎蜘蛛と光って見える巣が写っています。この数年は家の敷地内の手入れを全くしていないのでかなりワイルド?な感じで大型の野鳥も時々作業小屋の屋根を歩きます。
 数日前に買い物を済ませて帰宅してバックで車を敷地内に向けて進めていると、突然その方向から鳥がフロントガラスの直前を横切って飛び立って行きました。一瞬目が合ったと思えるほどの距離でかなり大型でトンビだったかもしれませんが一瞬鷹かと思いました。調べてみましたが違いは良く分りませんでした。そしてその飛び立った場所にあったのが多分シマヘビと思われる尻尾?です(結構リアルなので苦手な方は拡大しないでください)。

19sna
 
 多分、全身は2m近くあったと思います。夏場に雨戸が重くて閉められなかった事がありました。何とか引き出したその中に蛇が丸まっていてビビッたことがありました。慌ててガラス戸を閉めて外から閉めて追い出したのですがその蛇だったのかもしれません。飛び立って暫く隣の家の屋根から見ていたので、また戻ってくるかもと思い放置していましたが暗くなってもそのままだったのでとりあえず裏返しました。翌日はそのままだったのでさすがに片付けようと2日後の朝に見ると影も形も無くなっていました。集落があるとは言えあまり人が足を踏み入れる事の無い山が間近なので何か動物が処理してくれたのかもしれません。

19hal
 買い物に寄ったホームセンターでレジに行く途中にハロウィーングッズが陳列していました。お気に入り?のスクリームのマスクが100円だったのでつい一緒に購入してしまいました。せっかくなのでリアシートのヘッドレストに被せてみました。スモークがあるのでそれほど見えませんが、今月中はこの状態にしようと思います。さすがに助手席だと怖すぎかもと自重しました。

19stm
 最後にギター屋らしいネタを記載します。20年近く前に中古で入手したSTMのボディです。ネック起きながらそれなりの価格でしたがやはりすり合せ程度では使えず製作したネックを差し替えたりしていたのですが、結局長い間放置していたものです。リフィニッシュの工具を試すのに剥がしてみると意外にきれいな材でアルダーのように見えたので全体を磨きなおしました。大きめな打痕をつけてしまった事を後悔するくらいにシースルーで仕上げられそうです。
 コントロールザグリ側に節がありますが個人的には全く気になりません。ネックはメイプル1Pなのでネック起きを修正して305R に変更しリフレットしてゼアアンドバックの頃のベック師匠やエリックジョンソンをイメージして復活させる予定です。DG工房は製作以外にもリフィニッシュ等のリペアもうけたまわっております。Room314でもこの工程をご紹介してリフィニッシュのご案内も考えています。STMシリーズは基本的にツブシなのでこの様にシースルーに変更出来るボディはレアなのでシースルーに変更出来る固体は少ないのですが...。

|

最終週

19akizora

  今月は残り一週間でようやく記載です。見上げると、すっかり秋空にです。あっという間どころかバタバタしているうちに日時が経過してしまいました。月初めに午前中の作業を終えて昼食をとりながら休憩してYouTubeを観ていたのですが、何の前触れも無く突然画面が消えました。停電も無いので明らかにPCのトラブルです。多分、ハードディスクが突然終了してしまったのだと思います。SSDに交換予定でしたのでバックアップ等も油断していたので前半は途方に暮れて経過した感じでした。

 営業で使用していますのでサブのバックアップ用のPCも用意がありましたが、こちらはいまひとつ不調なまま先にハードディスクがクラッシュした状態で放置していました。実は現在工房で使っているのは全て中古を安価で購入したものばかりです。経済的な事もありますが、WINDOWS10に馴染めずに7を愛用していたのもその理由で、こちらも7でした。

 安価なSSDを見つけて取り付けるところまでで留まって起動させるまでしていないところに突然のメイン機の終了です。何とかサブを7で立ち上げて工房関連のネット環境を復活させたのですが、サブ機が先にトラブってしまった状態でそのままにしていたところでのアクシデントで心が折れる以前に放心状態に近かったです。そんな訳でバックアップが結構以前で止まっていたので特にメールアドレスはほとんど消失してしまいました。

 新たなメイン機も懲りずに中古で入手しましたが、さすがにサポート終了間近の7は止めて10のSSD搭載ながら安価なものを発見してすぐに入手しました。スペックもネットを観たり更新作業等には十分なのですが、何故かネットに接続してみると異常に重く調整して翌日に立ち上げるとどうやってもネットに接続する事が出来ずに本日に至っています。能力のある方でしたら個人で運営でも問題ないのでしょうが、30台までPCを拒絶していた爺には重荷です。

 安価で購入できた新メイン機予定マシーンですが、格安品だったのでメーカーや機種が選択出来ない商品でした。何となくですが予感はあって、取り出したPCは現在メインとなっているサブ機と同一メーカーで筐体が全く同じでした...。クラッシュしたサブ機はSSDに交換して更なる予備機予定でしたが、ハードディスクを取り外してエアで掃除した後に行方不明で頓挫しています。時々何故かこんな事が起きます。

 現在メイン機になってしまっているサブの7ですが、容量は小さいのですがSSDならではの立ち上がりの早さで使い慣れたメインと概ね同じ環境なので同等のソフトをインストールしてようやく更新作業等を出来る状態に復旧する事が出来ました。ただし、こちらも立ち上がって安定してしまうと大丈夫なのですが、調子が悪い日は起動して少しするといきなりブルーの画面になり突然終了してしまう症状に悩まされています。

19spider

 さて、こちらもクモの画像ですが玄関先に巣を張っている蜘蛛です。工房にしている住宅はこの数年周囲も放置状態なので秋には多数の女郎蜘蛛が巣を掛けます。子供の頃はあの黄色と黒の模様で大きめでしっかりとした巣を張るので苦手でしたが、小さい虫を窓際で阻止してくれるので最近は意外に嫌いではありません。

 家の玄関ドアの天井近くに居るのですが、こんな色と形の雲は初めて見ました。四方にらせん状に白っぽいものがありますが、これは足ではありません。身体の割には足は短くて普段は4本足の様に2本ずつまとめているので4本足にも見えます。外来種なのかもしれません。この巣の手前に女郎蜘蛛が巣を掛けたのですが、その直後に身体を大きく見せる様に4本能代っぽい螺旋状の糸?を貼りました。翌日には女郎蜘蛛は退散しました。

 外来でもヤバいタイプという情報もありませんので放置しています。茶色い身体に黄色の模様で黄色と黒に赤が混ざっていて足が長い女郎蜘蛛より友好的?に見えます。ちなみに4本の螺旋状の糸は女郎蜘蛛が居なくなった後には無くなって、その後はほとんど動かなかったのが活発になって巣を張りなおしています。

 現実に戻りますと、何とかPCでRoom314を更新可能な状態には戻りましたが、この一ヶ月はそちらに労力を取られて作業等は思うように進める事が出来ませんでした。FR-55の記事ですが、こちらは中途半端なままで保存されていますので今月中には第一弾をアップ予定です。また、リアルでは何本か中途半端な状態にある試作等をアップ予定ですので時々チェックいただければと思います。多分HPの方がこちらよりアクセス数は多いと思いますが...。

|

«8月も...