« 陸の孤島 | トップページ | 久々の »

酷暑お見舞い申し上げます

15door 工房を構える相模湖の山間部でも連日30度超えの暑い日が続いています。身体が慣れたのか疲労が蓄積しているのか深夜に目覚める事は少なくなりましたが、窓を開けて扇風機を回しながらでないと眠れない日々が続いています。

 今年は無いと思っていたのですが作業小屋のドアに蝉の抜け殻がありました。小屋を建てた当初は内部で多数の蝉が脱皮したのですが、最近は玄関周りでも少なくなりました。探してみると他に木の枝に二つ程見つけました。

 素人の私が一人で建ててから十数年経過して雨漏り等もあるのでドアもかなり傷んでしまっているのでそろそろ手を入れる必要があります。今年はそんな事を考える気持ちもでてきましたが、作業等で余裕が無いので暫くは手を付けられそうにありません。

15mangetsu 画像は先月末の満月です。月明かりに照らされている風景も熱気が残っているので空も何だかよどんでいる様ににも見えます。身体に堪えているのは6月が低温で一気に暑くなった為だけではなくて高温が続いているからだと思います。

 何れにしろ注意していないと熱中症等になって体調を崩してしまいそうな日々はもう少し続きそうです。水分補給等気を付けて夏を乗り切りましょう。私は顔や上半身は尋常ではないほど汗をかきますので補給しても直ぐに排出されてしまう気がします。

15hekuso 昨年位から家の周りも放置状態で草も生え放題にしてしまっていますが、作業小屋の西側は画像の状態になっています。

 ものすごく小さくて可愛い花が咲いていますが名前はヘクソカズラと言うようです。漢字で記載するのがはばかられる様な気の毒な名称ですが、実際に近くでも特に不快な臭いは感じません。

 調べてみると薬草としても使われるようでしもやけ等に効果があるようです。ツタの様に絡まりながら成長するのですが、今年は家の朽ち果てかけた簾に絡まっていい感じでグリーンカーテンの様になっているんで今年はこのままにしようと思います。

 家の周りはかなり大変な事になっていて電気の検針やガスボンベの交換の方にはご迷惑になりそうなので折りを見て少しは綺麗にしようと思います。雑草ですが放置すると結構な太さと高さになり直ぐに人間が立ち入れない高さになってしまいます。

 接骨院で治療したので左腕の痺れと痛みは殆どなくなりました。完治した訳ではないのですが、一ヶ月ほど治療の間隔を空けてみる事にしたので予約した日まで10日程あります。日常生活痛みを感じる事が殆どなくなっている有難さを感じています。

 以前だと首の右側が張ると頭痛や目眩で厳しい状態になっていたのですが、頭痛の手前?の感じですんでいて首周りの違和感のみです。この感じだと半月に一度程度施術してもらうのが妥当な感じです。

 冷房無しで作業をするのは厳しい環境ですが、少しでも3ヶ月のブランクを取り戻せるように作業を進めていこうと思います。先月に父の一周忌で帰省しましたので今月は特に休業はしない予定です。在庫等のご案内もなかなか出来ておりませんが、オーダー製作と合わせて進めて行きたいと考えています。

 

|

« 陸の孤島 | トップページ | 久々の »