« 緊張 | トップページ

かなりのご無沙汰です

 何とか月に一度は記載していきたかったのですが、なかなか書く気持ちになれず随分とご無沙汰でした。Room314のアドレスが変わったのを機に更新用のPCを立ち上てリンク等の確認でアクセスして、せっかくなので?記載することにしました。

16doorga_2
 工房は山間部の急傾斜地の家の庭先に小屋を建ててそこで作業をしています。調整等は自宅?に戻りアンプに通してチェックします。組み込み作業は小屋の作業台と居間のアンプを往復するのですが、何度か行き来するうちに異変に気づきました。

 ちょうどドアの中央部に見覚えの無いノッカー?と思うほどに色合いもマッチしている大きな蛾がとまっているのです。以前勤務していた会社の閉鎖されてしまった製造工場は今以上の山の中に寮があって約一年そちらで生活したのでだいぶ慣れましたが、実は蛾はかなり苦手です。

 多少の事では動かないのは分かってはいますが、やはりドアの開閉の際には緊張が走りました。結局その日の夕方まで多少気を使いながら数回は出入りしましたが、その間微動だにしませんでした。

16haka

 先日、相模湖に引っ越して来たその年に死んでしまった猫のお墓参りをしてきました。何となく毎年命日の頃にお花と線香を持って出掛けています。共同のお墓なので誰かしらお参りしているので何時も花が供えられています。もう一匹もここに納まっているので年に二回は行きます。

 事故の後遺症は今通っている接骨院の治療で殆ど問題ないレベルになりました。工房を開設した当初はこれほど長期間苦しまされるとは思ってもいませんでした。幻の10年どころか工房を開設してから16年が経過しました。

 過ぎた年月はどうにもなりませんが、毎日作業をする事が可能になりましたので、体力等の衰えはありますが、引き続き製作を続けて行こうと考えています。考えてみると製作したかったギターのデザインやアイデアはまだ形に出来ていません。こちらの更新は未定ですが、DG工房は身体が続く限り継続していこうと考えています。

 

 

 、

 
 

|

« 緊張 | トップページ