« 18年 | トップページ | 2月 »

寒中お見舞い申し上げます

 昨日、降雪してから初めて外出しました。今年はスタッドレスタイヤに交換しているので、多少残っていても安心かと考えていたのですが、日陰の裏道では路面に凍りついた雪が轍を作るくらいに残っていました。

 工房を構える家は標高300メートルくらいの山間部にありますが、起床して居間でファンヒーターを点ける時には室温が氷点下で流しの水道は凍結しかかっていて蛇口を開けて1分くらいは水が出てきません。
18kousetsu_2
 冬至が過ぎて少しずつ日が長くなっていて、雨戸を開ける頃には東の空が明るくなってきました。画像は雪が降った翌朝の日の出の頃に撮影したものです。目線の先に雲のようなものが掛かっていても違和感がなくなってきてしまいました。
 右下がりのフェンスの下は中央道でその向こうの木々の先には相模湖があって太陽が昇っている対岸の山にはプレジャーフォレストの観覧車とマッスルモンスターが日差しを浴びているのが見えます。
 相模湖に移り住んでからこれほどの寒さは初めてです。作業場のバケツの水には何日か前から、触ったくらいではビクともしない厚みの氷が張ったままです。

 作業場で暖を取るために導入したカセットコンロのストーブは、気温が低すぎると気化しにくくなるためか消えてしまうことが多いので最近は練炭コンロが大活躍です。

 昨年の11月辺りから酷かった身体の痛みは、だいぶ落ち着いて通常の生活には支障が無くなりました。体調不良になったり痛みが出る度に普通に健康で居ることの価値を思い知らされます。
 
 早くも来週半ばから2月です。この寒さで雪が消えずに残っている中で再び予報に雪のマークがついています。暦では4日が立春ですが、例年以上の厳しい寒さはもう少し続く感じです。

 工房を開設してあっという間に17年経過してしまいました。気合だけでは乗り切れない年齢になってきました。あまり外出しませんので巷で流行しているインフルエンザ等はともかく、風邪をひいたりしないよう注意して作業を進めようと思います。

 
 

|

« 18年 | トップページ | 2月 »