« 2月 | トップページ |  4月も中旬... »

3月になって...

 既に一週間経過してしまいました。とんでもなく時間の経過が速く感じます。ここ数年は毎年11月位になると身体のどこかが痛みだして何も出来ないうちに気付くと今頃になってる感じです。

 実際のところ、昨年亡くなった義母の火葬の日には動くこともままならない程の痛みだった腰は,ほぼ完治に近く例年寒い時期に出ていた痺れる症状もありません。はしもと接骨院の先生方に感謝です。

 作業場は中央道があるので行き止まりの道の急坂の途中にあるのですが、意外に近くに人が居ることが多くて作業に集中し難いこともあって作業中には音楽を流しっぱなしにする事が多くなりました。

 好きな音源やFMだと聴いてしまうことがあり、色々試した結果あまり知らないメタル系が意外に良い感じで仕事が進んだので良く知らないバンドで不快出ない感じ?をYouTube で選んでミックスリストとかをクリックしていたのですが、気付くとブラックメタル系にはまっていたりします...。
Dks
 長年工房でギターを製作していますと、トラブルや仕様違いで仕掛かって放置してしまうネック等が増えてしまいます。最近はオーダー件数も少なくなってしまっているので、それらを修理して試作品の他に在庫販売用に製作を進めています。

 画像はショートスケールのバナナヘッド風のネックにDKボディを組み合わせたモデルです。販売中のミディアムスケールのDKボディの元?の形状で僅かですが黒いボディ寄りは小型です。

 メタル系ばかり聴いている影響かもしれませんが、1HBモデルを作りたくなってしまいました。基本仕様では安価なパーツを組み合わせて価格を抑えるようにしていますが、気になっていたフロイドローズSpecialを搭載してみました。

 パーツ類には詳しくはありませんが、明らかにオリジナル等と印象が異なるのはロックナットとスタッド位でユニット自体には大きな違いは感じませんでした。価格差はありますが、フロイドローズロゴがありますのでアジア系のライセンス品よりはしっかりしている印象です。

 1ヴォリュームを予定していますが、購入いただいたお客様のお好みで位置の指定やトーン等を追加いただけるようにして販売予定です。修理して仕上げたネック等は所謂リビルド品なのでRBシリーズとして価格を抑えます。ボディカラーは変更予定です。


Makesy
 
 上の画像のギターは先日までお預かりしていた当工房で製作させていただいたオリジナルモデルです。地元のFM局にご出演された際にはこちらのギターと工房についても、お話いただいたそうで有難い限りです。

 基本的な部分はモズライトでご自身のデザインとアイデアをお送りいただいて形にさせていただいたモデルです。仕様・デザインにもよりますが、当工房のストラトタイプの基本仕様のパーツ構成でしたらオリジナルのボディやヘッドのデザインで製作をうけたまわりますと三十万円台で可能です。

 久々の記事の更新でカスタムオーダーについて記載していますが、自分だけのオリジナルギターをお考えの方は是非ご検討ください。ミディアムスケール中心の工房ですがショートスケールにも力を入れています。もちろんロングスケール等での製作もうけたまわります。

 最近はメタル系ばかり聴いていて時々YouTubeの画像も一緒に観る事があるのですが、最近のBCリッチはすっかりヘビメタギターブランドになっている感じがします。あのゴッツいヘッドデザインも見慣れてきました。

 私が高校生だった頃はモッキンバード等のデザインが新鮮でしたし、何よりミディアムスケールを採用していましたので好きなメーカーでした。先日メーカーのページを検索してみましたら既に生産中止になっていますが、DRACOというFVをアレンジしたようなモデルが衝撃的でした。

 ちなみに最近お気に入りのオル・ドライクというギタリストは近い形状のモデルをメインにしています。同様の形状ですと流石に三十万円台は厳しいかもしれませんが、可能であればお客様のデザインを出来る限り形にさせていただきたいと考えています。お見積もり等はお気軽にどうぞ。
 
 
 
 

|

« 2月 | トップページ |  4月も中旬... »