« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 台風 »

酷暑お見舞い申し上げます

 台風の接近のためにこの数日は多分平年に近い暑さになって一息入った感じです。先の豪雨で被災された地域では大変な暑さが続いているようで心よりお見舞い申し上げます。

18mars_2
 寝室の窓のほぼ正面にオレンジ色の星が大きく輝いて気になっていたのですが、先日ニュースで最接近するというので撮影してみました。実際には月の輝きに近い明るさです。

 8月1日は与瀬神社の湖上祭で相模湖で花火大会が開催されます。昨年は雲行きの怪しい中開催されて途中から土砂降りになり中止されたと記憶していますが、今年は良い天気で無事に開催されました。

18hanabi
 こちらも上手く撮影出来ませんでしたが、通常の花火では中央道の向こうの木々の上から少し見える程度ですが、尺球クラスならば2階の窓のほぼ正面に開いた花火を観る事ができます。ベランダにカメラを出したのですが、十数分程度で滝のような汗で開いたところを数枚撮影できたところで冷房のある室内に退散しました。

 作業場のドア周りと玄関脇にある柘植の幹には今年も蝉が脱皮して気付くと抜け殻は5~6個程張り付いたり枝に付いたりしています。作業小屋を建てた数年間は室内で十数匹が脱皮していたのですが、まだ地中に居るようです。

 気温が高すぎて蚊が少ないと言う話を聞きますが確かに今年は作業場であまり刺されない気がします。作業中に足元や腕に痒みを感じると集中出来ずに困りますが、今年は暑さで集中し過ぎると生命の危険も感じるほどなので連続しての作業は1時間程度に押さえて休憩を取るようにしています。

 いつもならば温室状態の作業場から家に戻って扇風機の風を受ければ一息つけていたのですが今年はまるでファンヒーターの温風のようで、あまり休憩になりません。来客がなければ昼間はエアコンは作動させた事がありませんが、30℃台半ば近くなるようならば今月は使うことも考えています。

 先日、作業場に戻る時にふと家のポンコツをみるとリアウィンドウに見慣れないものが付いていました。長さは十数センチはあるでしょうか、見事なカマキリでした。近くに寄って撮影したのですが、全く気にする様子も無くこの状態です。

18kamakiri
 今夜半には台風13号が工房のある相模湖に最接近する予報です。出来る限り東寄りjに進んで洋上を通過してくれる事を願うばかりです。台風一過は再び最高気温が35℃前後の予報が続いています。
 私は殆ど夏バテの経験がなくて、食欲が落ちることもなくて逆についついアイス等を食べるのでその分体重増加してしまう事が多いのですが、今年は久しぶりに手が出てしまっています。それでも疲労感は例年以上に感じていて寝苦しい中気付くと疲労のためか朝まで爆睡ながら目覚めるとダルさが残ります。

 世界的な温暖傾向の様で今月は暫くこの尋常でない暑さが続く様です。体調には注意しながら乗り切っていきましょう。

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 台風 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178876/67034642

この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑お見舞い申し上げます:

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 台風 »