« 11月 | トップページ

12月?

 昨日は最高気温が20℃位までになりました。今日も殆ど暖房要らずで明日の日中は10度に届かない予報です。例年この時期は首周りから腕にかけて痛みや痺れが出るのですが、今年は例年と異なるパターンから上半身が不快な感じです。

18dec 
 異常な暖かさではあるのですが、寒暖の差が大きい為か、工房を構える傾斜地から眺める風景は例年以上に紅葉が綺麗に見えます。画像は今朝撮影したものですが、雲は低く垂れ込めてはいますが冬のそれとは違っている風にも見えます。

 ガソリンの高値も落ち着いていつも入れているスタンドは130円台になりました。寒さの備えで1缶だけ灯油を購入したら18ℓで1,500円を切る価格でとても得した気分になりました。確かに先月購入したよりは150円近く安いですが、まだまだ以前のレベルまでは下がっていない感じです。

Frbr フレットのバリ取りのご依頼をいただきました。冬場は乾燥するのでどうしても材が痩せるので面取りの角度を浅くしているネックは落ち着くまで暫くは処理が必要です。

 丁寧な梱包で工房に発送いただきましたギターはとても大事にしていただいている様子でとても綺麗ですが、弾き込まれている感じでだいぶ鳴ってきている印象です。

 生鳴りにつきましては色々とご意見があると思いますが、個人的にはある程度は生音が大きいのが好みです。エレキギターのサウンドにボディ材が占めるのは比率としてはそれ程ではないかもしれませんが、意外にキャラクターを決める要因の様に思います。

 この辺りは人それぞれお考えや拘りがあると思いますが、そのような多様な感覚がエレキギターの愉しみにつながっていると考えています。同じ材、同じパーツ構成で製作した同一のモデルでも個体差があり、優劣ではなくて演奏者の好み等でそれぞれがベストなギターになり得ます。

 元々はレスポール好きから始まってミディアムスケールのギターが好きで長年エレキギター製作に携わってきました。先日同様にミディアムスケールを愛するお客様のご提案で日本のミディアムスケールモデルについてお話をしようという事でGrecoのSPFについて語り合いました。

 Room314は構成が煩雑になってしまっているので、私の所有している何本かのミディアムスケールやショートスケールのギターについてをここに記載する事も考えたりしています。近年は情けないことに気力と体力の衰えを痛感していますが、熱さを思い出す意味でも出来る限り記載したいと考えています。

 とりあえず長年所有しているPE-R80から記載できればと思っています。近年再生産されたりしていますが、所有しているモデルは最も初期のモデルでマツモク製のオールメイプル仕様です。

 とは言ってもなかなかアップするには至らないと思いますが、ともかく最低月一回は生存確認的な事は記載していく予定です。まずは平成最後の大晦日に向けて作業等を中心としてラストスパートです。

 

 
 
 

|

« 11月 | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178876/67453538

この記事へのトラックバック一覧です: 12月?:

« 11月 | トップページ